自宅でカンタン!憧れのくびれは、≪フラフープ≫で作れる♡

お腹がぽっこり、くびれたい!キュッと締まったウエストが欲しい!そんな女子のセツジツな願いは、意外と簡単に叶えられるんです♡今回は自宅で手軽にできて、お財布にも優しい≪フラフープダイエット≫で、くびれを作る方法を伝授しちゃいます!

「くびれ」って、どうやったら作れるの?

くびれと言えば、とにかく腹筋?いえいえ、そうでもないんです!

お腹の周りの筋肉はいくつか種類があって、くびれを作るには、その中でも「腹斜筋」という筋肉を鍛える必要があります。そしてこの筋肉は、通常の腹筋だけでは、ほとんど鍛えることができていないんです。

そこで!この「腹斜筋」を効果的に鍛え、かつ、ダイエットにも効果的な《フラフープダイエット》をご紹介したいと思います♡

≪フラフープダイエット≫のすすめ

フラフープダイエットって?

フラフープダイエットとは、ずばり、「フラフープを回して綺麗になる」ダイエットのこと!

くびれを作る「腹斜筋」を鍛えるほか、インナーマッスルを鍛え、ウエスト全体の引き締めに効果があると言われています◎さらにフラフープダイエットは、「有酸素運動」に該当するため、身体全体の脂肪燃焼も期待できます!

費用も初期投資(フラフープ1つで1,000~3,000円程度)だけで済み、自宅でできるので、好きなときに好きなだけできちゃいます。とっても魅力的なダイエット方法だと思いませんか?

すぐ回せるようになれる?

「とは言っても、ちゃんと回せるようになるのかな……」フラフープ初心者の方には、そんな不安を抱く方も多いかもしれません。

もちろん回せるようになるまでの期間は、個人差があると思います。ですが筆者の場合、全く回らない状態から始めましたが、およそ2週間ほどでスイスイ回るようになりました!ほとんどの方も正しいやり方で練習すれば、確実に回せるようになっているみたい。

ぜひ、下記にある「フラフープの選び方」と「回し方のコツ」を参考にして、チャレンジしてみてください♡

実践!フラフープダイエットのやり方

まずはここから!「フラフープの選び方」

フラフープ初心者の場合は、少し重めの方が回りやすいです。ただ、重すぎるのもよくないので、およそ500g〜1kgくらいの範囲から選ぶといいでしょう。

直径の目安は約90cmくらいのものが良いですが、体型に合わせて、小柄な方は目安より小さめ、大柄な方は大きめを選ぶと良いです。

「早く効果を実感したい!」という方は、突起や磁石など、ダイエット効果を高める工夫が施されたものを選ぶと良いでしょう。組み立て式や収納ケースつきのものなども、便利なのでオススメです!

ここがポイント☆「回し方のコツ」

回し始めるときの姿勢は、
・足を半歩前に出す
・姿勢をよくする
・フラフープを背中のおへそのラインにくっつける

この3つを意識しましょう。

ちなみに、前へ出す足は、
反時計周り(右から左へ):左足
時計回り (左から右へ):右足
のようにします。

回し始めは、フラフープを水平方向に押し出します。このとき大きく体をひねったり、勢いをつけすぎると逆効果。回り始めたら腰をリズミカルに動かして、回していきましょう!このとき腰を回す必要はなく、腰はあくまで前後に動かすのが◎

目指せ!美くびれ♡「効果的な継続方法」

回せるようになったら、継続して回していきましょう!まずは、10分間(1セット)回すことを目標にします。

1セットの内訳は……
①時計回り4分
②休憩2分
③反時計回り4分

できるようになったら、1日に数セットこなすことで、ダイエット効果UP!すきま時間を見つけて、1日に何度もトライしてみてくださいね。

くびれは、≪フラフープ≫でカンタンに作れる!

くびれを作れる「フラフープダイエット」は、いかがでしたか?ある程度回せるようになると、脇腹の筋肉が引き締まってくることが実感できると思います。

特に運動する習慣がない方なら、なおさら効果を実感できるはず!挑戦した筆者も、予想以上の効果に驚きました。

お腹は鍛えてあげた分だけ、引き締まってくれます。ぜひ、あなたもフラフープで美くびれを作ってくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ