この秋に聴きたい♡おしゃれな《シティポップアーティスト》3選

みなさん、「シティポップ」というジャンルをご存知ですか?車のCMソングで話題になった「Suchmos」というバンドを皮切りに、最近人気を集めている音楽ジャンルなのです♡今回は、そのシティポップのジャンルでも人気の高い、3つのグループをご紹介します!

秋はおしゃれなBGMで仕事も勉強も♡

もうすぐ秋がやってきますね♡夏に聴いていた、さわやかでテンションが上がるような音楽から、少しおしゃれな秋っぽい音楽にシフトしたいところ。

そこで、最近人気を集めている「シティポップ」というおしゃれな音楽ジャンルから、3つのグループをご紹介します♪

おしゃれなBGMで、仕事も勉強もはかどること間違いなし!イヤフォンを用意して、ぜひチェックしてみてください♡

MVも最高にかわいい♡《Awesome City Club》

「Awesome City Club(オーサムシティクラブ)」は、2013年に結成された「架空の街 Awesome Cityのサウンドトラック」をテーマに、テン年代のシティポップを発信する男女混成5人組グループ。

テンポがよくて、軽やかなサウンドがシティ感溢れるイメージで、思わず踊りたくなるような音楽が魅力的。

特に、女性ヴォーカルのPORINさんのかわいい歌声に、メロメロにされるファンが続出しているんです♡

架空の街、「Awesome City」で流れている曲をイメージした、独特な世界観でファンを魅了している彼ら。音楽だけでなく、MVでも独特の世界観を表現していて、ポップな色遣いやメンバーのダンスなどがとてもかわいいんです♡

男女ヴォーカルの2人の掛け合いもあって、本当の恋模様をみているみたいで、どきどきすること間違いなし♪

そんなAwesome City Clubの「今夜だけ間違いじゃないことにしてあげる」は、複雑な男女の恋模様を描いていて、ネオンサインが光る都会の街中にピッタリの一曲。

Awesome City Clubらしさが全面に溢れたサウンドで、おすすめです♡

セクシーでソウルフルなサウンド♡《LUCKY TAPES》

2013年にデビューした「LUCKY TAPES(ラッキーテープス)」は、男性3人組グループ。1970~80年代のブラックミュージックに、甘いポップスを組み合わせた彼ら独特のサウンドは、セクシーでソウルフルだと高い人気を集めているんです♡

2014年に発売したデビューシングルは、即完売になってしまうほどの人気。星野源さんやSuchmosがメジャーになってきた今、次に来るのはこのLUCKY TAPESなのではないか、と言われているほどの実力の持ち主です♪

また、彼らは映画「オオカミ少女と黒王子」の挿入歌を担当したことでも一躍話題となりました。2014年にデビューしてから1年で、映画の挿入歌に選ばれるなんて、凄すぎますよね♡今後の活躍が楽しみです♪

先ほどご紹介したAwesome City Clubとは打って変わって、スローテンポな曲の多い彼らのサウンドは、しっとりとした気分になって秋っぽさもUP。

ゆったりと秋の夜を過ごしたい方におすすめです!

「レイディ・ブルース」は、サビの「くだんねーよ」という歌詞がとっても色っぽく聴こえておもわず聞き入っちゃいます♡

ゆったりと流れる音楽に、リラックスできること間違いなし♪

ラップ調でノリが最高♡《フレンズ》

2015年結成、男女混合5人組バンドの「フレンズ」。 都会的なライフスタイル、友情や恋愛をオフビートな独特のユーモアでコメディに仕立て上げている自称神泉系バンドです!

ラップ調の歌詞も聴いていてとても面白のに、どこかおしゃれでおすすめ♡

ノリのいいサウンドもゆったりとしたサウンドも、フレンズにはいろんなサウンドがあるので、自分のお気に入りの一曲がきっと見つかりますよ♡

「Love,ya!」は、男性と女性両方の目線で書かれた歌詞がとてもリアルで、聴きながら共感するポイントがたくさん!

おもわず笑ってしまいそうになる歌詞にも注目の一曲で、恋愛で悩んでいる方におすすめです♡

秋はシティポップでおしゃれ度もUP♡

お気に入りのアーティストさんは、みつかりましたか?

他にもたくさんのシティポップアーティストがいるので、これを機に皆さんも自分好みのアーティストさんを探してみてください!

素敵な音楽を聴きながら、秋の準備もはかどりそう♡