渋谷の《MOJA in the HOUSE》で噂の"ワッフルチキン"を吟味せよ♡

東京・渋谷の《MOJA in the HOUSE》は、お手頃価格で女子会にもぴったり。使い勝手の良い、人気アメリカンカフェです。甘い◯◯とジューシーなチキンの衝撃コラボ、その美味しさには、あなたも悶絶待ったなし♡オシャレな雰囲気のダイナーで、ぜひご堪能あれ!

"ワッフルチキン"がヤバイと噂の《MOJA in the HOUSE》♡

東京は渋谷、宮益坂辺りのビルを2階に上がれば、そこに広がるのはアメリカンでおしゃれな空間!《MOJA in the HOUSE(モジャ イン ザ ハウス)》は、名物メニュー"ワッフルチキン"をはじめとする、アメリカ南部のソウルフードを楽しめる人気のお店です。

お料理の味やボリューム、凝った店内にして、お値段はかなりリーズナブル!迷ったときの駆け込みランチ&ディナーはもちろん、女子会や貸切パーティなどにもぴったりなんです♡

今回は、そんな《MOJA in the HOUSE》の魅力と人気メニューに迫ります!

甘〜いメープルシロップは、迷いなく回しかけるべし!

《MOJA》といえばコレ!といっても過言ではない、定番かつ人気No.1メニューがこちらの「ワッフルチキン」。ワッフルとチキンを一緒に、しかもメープルシロップをた〜っぷりかけて召し上がる驚きのメニューなんです。

この食べ方、日本ではあまり馴染みがないですが、本場アメリカでは割と当たり前なんだとか。この際、カロリーやダイエットは一切無視!ジャンクな旨味を堪能しちゃいましょう♡

ワッフルの上にはスパイシーなチキンがどん、と乗っています。店員さんが一緒に持ってきてくれるメープルシロップを、好きなだけかけて召し上がれ!

筆者も最初は『本当にこれ美味しいの……?』と半信半疑でしたが、甘さとしょっぱさが絶妙に混じり合って、とっても美味しいんです♡しかも予想以上にボリューミーで、1人1個でかなり満腹に。はじめてさんには、同伴者さんとのシェアをおすすめします!

加えて、ランチならドリンク付きで平日1,000円、休日1,200円の破格的コスパ。夜はメニュー表にさえのっていませんが、店員さんに声をかければ注文可能です♪

天然由来の鮮やかレッドはインスタ映え良好◎

《MOJA》のデザートメニューでイチオシなのは、こちらの真っ赤な鮮やかケーキ!「レッドヴェルヴェットケーキ」という名前で、アメリカではクリスマスやバレンタインを中心に昔からよく食べられているスイーツなんです。

《MOJA》のレッドヴェルヴェットケーキの赤い色素は、"ビーツ"という野菜で出しているので、安心してくださいね♪

間に挟まっているのはクリームチーズなので、甘すぎず、お味もなかなか♡

はっきりレッドがとってもかわいくて、写真映えも最高ですよね!SNSにアップして『この赤いケーキ何!?』なんて言わせちゃいましょう。

お値段も店内も申し分なし、使い勝手の良さで優勝♪

渋谷のオシャレな立地や店内はさることながら、「ワッフルチキン」含むボリューミーなウィークリーランチは、ドリンク付きで約1,000円で楽しめちゃうコスパの良さ!ディナータイムもあまりお値段が張らないので、ふらっと立ち寄れちゃうんです。

今回紹介した名物メニューの他にも、ピザ、パスタ、ライスプレート、バーガー、がっつりお肉料理まで種類豊富!デザートもアメリカンなワッフルやサンデーなどが揃っていて、どれも美味しいんです♡友達や恋人と共有しながら食べるのも良さそう!

座席数もかなり多く広々していて、インテリアもオシャレです。夜は照明が落ちて、ぐっと都会感が増す感じがします。バースデーサプライズや記念日使いにもぴったり♡貸切パーティなども可能で、よく賑わっているんだとか。

その洗練されたお料理と店内、お値段も相まって外国人のお客さんなども沢山訪れるんだそうです♪

《MOJA in the HOUSE》で南部のソウルフードを吟味せよ♡

渋谷のおしゃれなアメリカンカフェ《MOJA in the HOUSE》は、本格アメリカンフードをお手頃価格&レトロな店内でいただくことができる素敵な空間。

名物メニューの「ワッフルチキン」は、筆者もとにかくイチオシです!ジャンクで甘じょっぱい絶妙な旨さを、是非ご堪能あれ♡他のメニューも豊富で美味しいので、何度も通いたくなっちゃうこと間違いなしですよ。

看板フードに挑戦しに!渋谷ランチ&ディナーに迷ったら!《MOJA in the HOUSE》で、楽しいひと時を過ごしてみるのはいかがですか♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す