配色が左右する。この秋したい、上級者向け《ワンカラーネイル》♡

貝殻ネイルなど、色々なネイルデザインが流行った今年の夏。そろそろ夏にお別れして、秋を取り入れている女の子も多いですよね。そんな秋におすすめしたいのは、2色以上のカラーを使ったワンカラーネイル。配色次第でぐっとおしゃれになるので、セルフネイルにもおすすめです♡

”2色以上使い”がポイント♡おしゃれさんの《ワンカラーネイル》

だんだんと涼しくなってきて、秋が近づいてきましたね。夏ネイルでデザインたくさんした指先、秋は少し落ち着いてみてはいかがでしょうか?

今回は、配色次第でぐっとおしゃれになる、秋にぴったりのワンカラーネイルをご紹介します♡

全ての指を、少しだけ違う色に♡「くすみワンカラー」

大人っぽさと、女の子らしさを両方出したい人向け♡

シルバーアクセサリーにもゴールドアクセサリーにも、黒い服にも白い服にも合っちゃう、万能カラーです♪

ザ・秋!な色を詰め込んだこちらのネイル。

全ての指が違う色なのに、ホワイト以外がブラウン系のくすんだ色なので、しっかり統一感が生まれておしゃれです♡

ほどよく派手に♡1本だけ「ギラギラワンカラー」

夏に流行ったミラーネイルのような、ギラギラした色が好きな人向け。

1色だけシルバーやゴールドを入れることで、デザインなしでも程よく華やかな印象になります♡

もうちょっと派手にしたい方は、暖色系のカラーにするとよいですよ◎

また、ツヤ感を出すかマットにするか、単色のネイルだからこそ、それだけでも大きく印象が変わります。

フットにも♡

フットネイルにしてもとっても可愛いです。こちらは深めのグリーンとパープルに、各足親指だけゴールドになっています♪

あまり裸足になる機会の多くない秋ですが、セルフで練習がてらやってみるのも、全然ありだと思います♡

1色だと思いきや。「爪先だけ色変えワンカラー」

筆者的に、配色が抜群すぎる秋ネイルがこちら。グレーベースで、爪先だけ強めのピンクが入っているんです。

グラデーションでもなく、フレンチでもないこの不思議なデザイン。選ぶ色次第で個性的にも、上品にもできちゃいそうです……♡

ベースの色と爪先の色の、境目をしっかりさせても◎

フレンチでもワンカラーでもない、絶妙なバランスのデザインがおしゃれ上級者向け。配色次第で印象が大きく変わるので、何回でも挑戦できちゃうデザインです♡

ただの”シンプル”で終わらせない♡

”ワンカラーネイル”と言っても、ただ1色のせるだけではなく、2色以上の色を上手く使うことで、ぐっとおしゃれ度が増しますよね。

ワンカラーネイルはセルフでもやりやすいので、ぜひお家でも挑戦してみてください♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ