成功者たちに学ぶ!《夜の習慣》でより良い”明日”を手に入れよう♡

世界で活躍する成功者たちには、毎日行なう《夜の習慣》がありました。夜の過ごし方次第で、あなたの”明日”が変わる!?翌日、もっとアクティブに過ごせるように。もっと元気な気持ちで毎日を過ごせるように、とっておきの夜の習慣を身につけましょう!

「夜の習慣」で毎日が変わる♡

毎日、シャッキリした気持ちで過ごせていますか?

今回は、”夜の習慣”を変えれば日々の楽しさが変わる!?日々をより良く過ごすために身につけたい、夜の習慣をお届けします。

世界で活躍している人には、毎日欠かさず行なっている習慣がありました。

1. 読書をする。

本を6分間読むだけで、ストレスレベルを68%減少させることができると言われています。

夜寝る前に読書の習慣をつけると、本を読むことで入眠の合図になって、すっと眠りにつくことができるという効果も。読書で毎晩のリラックスタイムをつくって、ストレス解消することで、1日の疲れをリセット!

2. 電子機器を周りに置かない。

iPhoneやパソコンなどの光は睡眠を妨げ、身体のリズムを崩してしまいます。就寝前の1〜2時間は、それらの電子機器を見ない、触らないようにすると、驚くくらい睡眠の質が上がりますよ。

また、SNSは思っているよりもストレスになりがち。デジタルデトックスの時間を毎晩持つ事が大切です♡

3. ウォーキングやストレッチなど、軽い運動をする。

ウォーキングなどの軽い運動やストレッチは、ストレス解消になるのはもちろん、脳の活性化にも役立つのだそう。

大学のレポートや宿題に追われている時、ウォーキングに出かけると生産性が上がるように、より効率的に次の日の作業が進めるためにも、軽い運動はおすすめです♡

4. 瞑想する。

瞑想には、ストレス、不安、うつを防ぐ効果があると言われています。有名人や多忙な人ほど、毎日瞑想の時間を取り入れているという人が多くいるのだとか!

目をつむって、自分の呼吸や全神経に意識を向ける事で、集中力をあげ、心を落ち着かせる時間をとることができるのです♡

5. 1日の出来事を振り返り、次の日の目標を書く。

毎日の楽しかったこと、感謝したいことを日記に書くことは、毎日のモチベーションを高めてくれる効果的な習慣です。

日々を大切に生きる、小さな幸せにも気づくことができるので、感じる幸福度もアップ!ポジティブな姿勢を身につけることもできますよ♡

また、次の日の目標を書くことも、次の日の効率をあげる大切なポイント。

より有意義な日を過ごすには、翌日達成したいことや目標を言葉に残すようにしましょう♡

毎晩しっかりリセットして、楽しい毎日へ♡

素敵な人生を歩むための”夜の習慣”、どれもすぐに実践できるほどシンプルなものですよね。

毎晩しっかりリセットして、楽しい毎日を送りましょう!