秋の夜長にゆっくり観たい。《秋》を感じるおすすめ海外映画3選♡

読書の秋、食欲の秋、そして映画の秋!ということで、秋が舞台の海外映画を3つご紹介します♡秋になると必ず観たくなる、タイトルから秋を感じる名作ばかりを選んでみました。秋の夜長にちょっと夜更かしして、恋人と、友達と、ゆっくり映画タイムを♡

読書の秋、食欲の秋、そして映画の秋!秋の夜長はゆっくり映画タイムに。

四季の中でも、夜が一番長い季節、秋。そんな秋の夜は、なんだかゆったり夜更かしをしたくなりますよね♡

今回は、秋の夜長にゆっくり観たくなる、秋が舞台の海外映画を3つご紹介します♡筆者が秋になると必ず観たくなる、タイトルから秋を感じる名作ばかりを選んでみました。

愛を知らない中年男性と余命わずかな少女の運命の恋を描いた、切ない恋物語《オータム・イン・ニューヨーク》

「死ぬのじゃない。怖いのは、あなたと一緒にいられなくなること」
「君に惹かれるのは君のような女性は初めてで、先が全然読めないからだ」

独身プレイボーイのウィルは、セントラルパークでシャルロットに出会う。人生を楽しむことだけを望んでいたウィルは、シャルロットが難病ににかかっていることを知り、人生の儚さと、本当に愛するとはどういうことなのかに気づく。愛を知らない中年男性と余命わずかの少女のような女性の、切ないラブストーリー。

秋のニューヨークが舞台で、紅葉の風景がとても綺麗な作品です。秋のニューヨークに行きたくなります。

親子ほど年の離れた二人が、静かに織り成すラブストーリーと、秋のニューヨークの風景がとても切ない。切ないけど、人を愛する素晴らしさを感じる作品です♡

"11月、1ヶ月だけの恋人"から始まるラブストーリー《スウィート・ノベンバー》

「美しい思い出になれるなら私は耐えられる、どんなことも」

仕事人間のネルソンは、ある日、自動車免許の更新場で出会った風変わりな女性サラから、この11月の間、"1ヵ月だけの恋人"になることを唐突に提案される。彼女の強引な態度や、一方的な条件に困惑するネルソンだが、彼は次第に彼女に惹かれ、恋に落ちていく。しかしサラは、実は末期ガンだった。

奔放で自分を曲げないサラのキャラクターと、ショートカットがとても可愛い♡ネルソンもとてもかっこよく、ストーリーはもちろんビジュアルでも楽しめる作品だと思います。

ラストのサラの選択、MARBLE女子のみなさんはどう思うのでしょうか……。

どんな環境でも。夢を諦めない4人の少年の物語《オクトーバースカイ〜遠い空の向こうに〜》

「いやだ!父さんは炭鉱夫だけど、それは僕の人生とは違うよ。もう二度と地下へは戻らない。僕は宇宙へ行くんだ。」

1957年10月、ソ連が人工衛星スプートニクを打ち上げたニュースを聞き、ロケットに憧れロケットをを作る決心をした4人のロケットボーイズ。閉鎖的な炭鉱町で、大人たちみんなに反対されながらも、夢を諦めない少年たちの物語。

上2作品とは違い、こちらは青春映画。

NASAのロケット技術者の実話が元になっている作品で、夢を追いかける少年たちは、実在の人物です。どんなに環境が恵まれていなくても、風当たりが強くても、夢を追いかけること、諦めないことのすばらしさを教えてくれます。

秋の夜長はゆっくり映画タイムに♡

秋に観たい、秋を感じる名作ばかりを選んでみました!

秋の夜長にちょっと夜更かしして、恋人と、友達と、ゆっくり映画タイムを♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ