可憐さ倍増!《オルチャン風グラデーション眉》のつくり方指南♡

韓国のアイドルや女優、オルチャンたちのメイクもよくみられる、目頭から目尻にかけてキレイに濃くなっていく"グラデーション眉"。女性らしい、やさしげな印象がかわいいですよね。今回はそんな《オルチャン風グラデーション眉》の描き方を、使用するアイテム別に伝授します♡

やさしげ《オルチャン風グラデーション眉》がカワイイ♡

韓国の女の子たちのメイクの特徴といったら、やっぱりアイブロウ。韓国のアイドルや女優さんのメイクにもよく見かける《オルチャン風グラデーション眉》は、やさしげで本当にかわいいですよね!

眉頭を薄く、眉尻に向かって濃く描くアイブロウメイクは、太眉でも野暮ったい印象にならず、女性らしさを際立たせながら垢抜けることができるんです♡

今回は、そんな《オルチャン風グラデーション眉》のつくり方を徹底解説!やさしげで洗練されたアイブロウの描き方をマスターして、今っぽオルチャンメイクにTRYしてみましょう♪

アイブロウパウダー派さんはアイテム選びがミソ

① 眉頭以外の輪郭を描く

まずは、アイブロウパウダーを中心に活用する描き方を伝授!

はじめに、アイブロウペンシルで眉の輪郭をとっていきましょう。眉の上のラインと下のラインは平行になるように描き、韓国っぽい平行眉にするのがおすすめします♡

ここでポイント!眉頭の縦の輪郭ラインは描かないようにすることで、眉頭が自然に薄くなるような《オルチャン風グラデーション眉》になります。

② 複数色のアイブロウパウダーでグラデーションに

輪郭が描けたら、複数色入っているアイブロウパウダーパレットを使用してグラデーションにしていくだけ!なるべく3色以上入っているものを使って、眉頭は薄い色を、眉の中心部分は中間色を、眉尻は1番濃い色を使って埋めていきます。

色のバランスが気になるところは、隣り合う色同士混ぜながら塗っていくと自然になりますよ♡

ペンシル派さんは性質を活かす&とにかくぼかすべし

① 眉頭側半分にフェイスパウダーなどをのせて、眉頭以外の輪郭を描く

「手持ちのペンシルでどうにか《オルチャン風グラデーション眉》をつくりたい!」という人は、ペンシルの性質を活かして描いてみましょう。

ペンシルは、リキッドファンデなどをのせた部分とパウダーをのせた粉っぽい部分で発色がかなり変わってきます。その性質を活かして、眉頭側半分にあらかじめフェイスパウダーなどを塗っておくことで、眉頭部分の発色を抑えることができるんです!

パウダーを眉頭側半分にしっかりめにのせたら、先ほどと同じように輪郭を描きましょう。ポイントはさっきと同じく、眉頭の縦ラインは描き繋げないことです♪

② スクリューブラシで輪郭をぼかす

ペンシルを使った描き方でもうひとつポイントになるのが、「ぼかす」こと!色をのせたら逐一ぼかして、自然に仕上げることが大切になります。

輪郭を描いた時点で、付属のスクリューブラシなどで輪郭を外側から内側に向かってぼかしましょう。

③ 眉をペンシルで埋めて、ぼかす

輪郭をぼかした時点で、ある程度は眉に色は馴染んだはず。まだ埋まっていないところを中心に、ペンシルで埋めていきましょう。眉尻側はしっかりめに、眉頭側は毛流れに沿って、本当に少しだけで大丈夫です!

ペンシルで埋めたら、またスクリューブラシで丁寧にぼかすのを忘れずに♡

④ 眉尻をはっきりさせたのち、眉の内側にのみ再びパウダーをのせてぼかす

ここまできたら、だいぶグラデーションっぽくなってきたことでしょう。眉の濃淡をよりつけるために、リキッドタイプのアイブロウかペンシルで、眉尻のキワあたりをはっきりさせていきます。眉頭とのコントラストをつけるために、目尻は輪郭もしっかり描くのが良さそう♪

最後に、眉頭側半分の内側にのみ再びパウダーをのせ、全体をぼかしていきます。ぼかす時は外側から内側に、輪郭を崩さないように注意しながらナチュラルに完成させましょう!

《オルチャン風グラデーション眉》で韓国っぽく垢抜ける♡

今回は、やさしげでフェミニンな雰囲気が特徴的な《オルチャン風グラデーション眉》の描き方を、使用するアイテム別に徹底解説しました。

便利なアイブロウパウダーで簡単にグラデーションをつくるのもよし、手持ちのコスメでかしこくグラデーションをつくるのもよし!とにかくぼかしながら、ナチュラル仕上げにすることがポイントです♪

一緒に《オルチャン風グラデーション眉》をマスターして、韓国っぽく垢抜けちゃいましょう♡