Twitterで賛否両論《彼氏が欲しい!》って言わない方が良いの?

最近Twitterなどで「彼氏欲しいなんて声に出して言わない方が良い」と投稿があり、一時物議を醸しましたね。賛否両論ありましたが「実際どうなの?」なんて思った人多いはず!実は言った方がメリットが多いんです♡今回はなぜ言った方が良いのか、その理由をご紹介します♪

実は《声に出して言った方が良い》!でもどうして?

つい最近Twitterなどで「彼氏欲しい!なんて声に出して言わない方が良い」と投稿があり、一時物議を醸しましたね。賛否両論ありましたが「実際のところ、声に出して言わない方が良いの?」なんて思った人多いはず!

実は声に出して言った方が、メリットが多いんです♡今回は、なぜ言った方が良いのか、その理由をご紹介します♪

声に出して言うメリットとは?

自分のモチベーションを高める!

「彼氏なんていいや〜」なんて言っているときと、「彼氏が欲しい!」と言っているときの自分って、どっちの方が自分磨きなどを頑張っているイメージがありますか?

声に出して「〇〇をしたい・〇〇がほしい!」と言うと、目標を達成するための気持ちが強くなって、頑張れる様になるそうなんです♡

彼氏を手に入れるに限らず、目標に向けて頑張るためにも、声に出してみるのもいいですね!

誰かに紹介してもらうチャンスが来やすい♪

声に出して、誰かに話していると「そういえば、あの子って彼氏欲しいって言ってたから、〇〇さんを紹介してあげようかな!」なんて、思い出してもらいやすいですよね♪

自分で見つけるのも大事ですが、誰かに紹介してもらうのも手段の一つ!友達の紹介なら、自分に合った人を紹介してくれそうなので◎

気になってる人が声をかけやすい♡

「彼氏が欲しい」=「彼氏がいない」と言うこと。気になる人にアプローチするときの第一難関は、恋人の有無。その第一難関が無くなっていると、声をかけやすいと思いませんか?

もし、あなたの事が気になっている人がいたら、声をかけてくれるかも知れませんね♡

でも、言い方とかもあるかも……!NGパターンは?

「誰でもいいから」と付けちゃうのはNG

声に出すことのメリットは、たくさん♡でも、いつどこでも言っていたら良いと言う訳ではありません。逆効果なNGパターンもご紹介します♪

例えば「誰でも良いから!」と言ってしまうと、ちょっと必死感が強くて引いてしまいマシよね。また、「誰でも良い」と言ってしまうと「とりあえず彼氏になってくれる人が欲しい」と受け取れてしまうので、不誠実感満載。

「誰でも良い!」と言ってしまうのは避けましょう♪

TPOや頻度はちゃんと弁えて!

友達とのご飯や、お酒の席で頻繁に言っていませんか?「言い過ぎ」も NG!

上と同じ様に、誰でも良い様に受け取れてしまいますし、周りに「うるさいなぁ」と思われてしまうと、紹介してもらえるチャンスも無くなったり……。

みんな1回は聞いたかな?くらいで、何度も言い過ぎるのは控えましょう♪

あくまで欲しいのは「好きな人」!

「彼氏が欲しいなんて言わない方が良い」と言っていた人も主張されていましたが、あくまで欲しいのは「彼氏になってくれる人」ではなく「彼氏になって欲しい人」。

「彼氏」と言う存在そのものより、素敵な恋愛が出来る相手が現れて欲しいとイメージしましょう♡好きになったから、彼氏になって欲しいと言う順序を大切にすると、素敵な恋愛により近付けます!

声に出して、素敵な恋愛を手に入れましょう♡

声に出すとメリットはたくさんありますが、言い過ぎたりしてもかえって良くない事も。

難しい様ですが「素敵な相手に現れて欲しい」とイメージすると、自然と程よく声に出せます♡みなさんも、実践してみてはいかがでしょうか?