好きじゃないのに付き合うの?長続きしない子が付き合う理由3選。

あの子いい子だし可愛いし、すぐに彼氏もできるのに、なんだかいつも長続きしていない。いつも別れを切り出すのはあの子から。なんで付き合うの?「好きじゃないのに付き合う」子の原理って?今回は、実際に聞いた理由を3つご紹介します。

毎回毎回長続きしないあの子。どうして「好きじゃないのに」付き合うの?

なんやかんやでモテるのに、付き合うのに、なんだか長続きしないし、いつも別れるのはあの子から。そんな子、周りにいませんか?

「好きじゃないのに付き合う」その原理、実際にその理由を聞いてみました。もしかしたら、求めているものがあるのかも?

1.新しい世界を教えてくれるかも。

「好きじゃないけど付き合う」理由で多かった、この意見。年上、年下、同年代、自分とは違う環境や、自分とは違う価値観や世界を持っていることに、「成長できるかも」「違う世界を教えてくれるかもしれない」と思い付き合うのです。

とはいえ、そこまで目新しくなかったり、共通のことばかり……となると冷めてしまう、と言う声もありました。

2.これから好きになるかもしれない。

1番多かったのがこの意見。「もしかしたら、好きになるかも」と思って、付き合い始めることが多いようです。

もちろんそこから、ずっと続いているカップルもいるのですが、結局好きにはならず、ズルズルするのも申し訳ないと思い、別れる子も多いようです。

3.無償の愛をふりまいてくれるかもしれない

すぐに別れてしまうけれど、そうとはいえ、彼氏が欲しいし愛されたい。そんな子も多いのも事実です。

長続きしない子には寂しがりやが多く、少なくとも自分の倍、もっと言えば3倍も4倍も愛してもらわないとダメになってしまう子も。

わがままな話ではありますが、やっぱり愛されたい気持ちの方が多い様子。

4.追われたいのは事実だけど、追われると冷めちゃう

追う恋よりも追われる恋の方が好きだけど、追われたら追われたで冷めてしまうと言う子もちらほら。

「自分が好き!」が先頭に立たないと、うまくいかないなんて子も多かったです。追いかけられる恋よりも自分が猪突猛進になれるくらいのが、バランスがいいと言う声もありました。

続かない子は続かない子で、求めているものがあるのかも。

長続きしない子の中には寂しがり屋や、求めているものが大きい子もいれば、逆に興味がなかったり、「好き好き」言われすぎるのが苦手で続いていかない子も。

長続きしない子は、カップルや長続きする子に憧れを抱くことも多いのも事実です。

いままで理解できなかった「好きじゃないのに付き合う子の心理」、ちょっとだけわかっていただけましたか?