50のビューティーアワードを受賞!《Lano Lips》でツヤツヤリップ♡

これからだんだんとお肌も乾燥してくる季節。ガサガサな唇は、痛くて辛いし、自分の印象すらも、なんだか悪くしてしまいますよね......。そんなあなたにオススメしたいのが、Lano lips。専門家も絶賛、数多くの賞を受賞したリップを試してみませんか?

専門家も称賛した《Lano Lips》とは?

「Lano lips(ラノリップ)」は、オーストラリア発のスキンケアブランド。このブランドを立ち上げたKirstenは、遺伝子学者の父親のもと、羊牧場で育ったそう。

そんな遺伝子学者の父がKirstenに教えてたのが、「ラノリン」という成分。

「ラノリン」というのは、羊毛から取れるオイルで、羊が自分の毛を乾燥から守るために出しているもの。人の肌の脂質と似た成分を持っているから、より自然にお肌を保湿してくれます♡

その効果は専門家の間でも話題で、UKタイムズでは「世界で一番のリップバーム」と称されるほど。そのほかにも、50のビューティーアワードを獲得するなど、世界的にも効果が証明されています。

羊から取れると言っても、Lano lipsでは動物実験や残虐な行為は一切行っておらず、かつ人工香料や着色料なども使っていないので、赤ちゃんでも安心して使えますよ◎

ラノリンで冬を味方に《LIP OINTMENT》

Lano lipsで絶対に買うべき定番は、「101 OINTMENT MULTIPURPOSE SUPERBALM(101 オイントメント ムルティパーパス スーパーバーム)」。

しっかりとした密度のラノリンのバームが、乾燥した部分を保湿してくれます。

実際に私も使ってみると、濃厚で、しっかり浸透してくれるけど、比較的伸びやすいし、あまりベタベタして感じもなくてとてもよかったです♡

Ointmentシリーズは、リップバームだけでなく、ハンドクリーム、全身用のクリームもあるので、自分の用途に合わせて買えるのも魅力的♡

とっても濃密なので、使う前に手で容器を温めて、滑らかになったら手でしっかりと伸ばしてあげましょう。

他のリップケアにも注目♡豊富なラインナップ!

リップはバームの他にも、リップトリートメントや色付きリップなど3種類を展開。

一番左は、SPF30の色付きリップ「Tinted Barm SPF30(ティンテッド バーム)」。ドライな唇を守ってくれるだけでなく、日常使いにちょうど良いほんのりピンクと、まだまだ続く日差しから唇を守ってくれるところが魅力的ですよね♡

右から2つ目は、特に乾燥唇の人向けに作られた「LEMONAID LIP TREATMENT(レモネード リップ トリートメント)」。ラノリンのバームを、さらに濃密にしたものなので、寝る前につけるのがオススメ!

「BANANA BALM LIP SHEEN 3-IN-1(バナナ バーム リップ シーン 3イン1)」は、コンディショナー、艶出し、滑らかさを加える、の3つの役割を兼ね備えた最強リップ。

唇のトップにつければ、輝きが増すこと間違えなし!

ガサガサは口だけじゃない!ラノリンは手にも◎

ハンドクリームも、リップバーム同様にラノリンが使われていて、ひび割れやガサガサを防いでくれますよ♡

サイズ感は、リップバームより少し大きめなので、外出の際はリップバームを手に乗せてあげても◎かも!

また、見られていないようで、意外と見られている爪周りやささくれ......。これからの時期は特に増えてくるので、爪のケアにも使えるのはオススメのポイント♡

冬になる前にLano lipsを手に入れよう!

ここまで紹介してきたLano lipsですが、実は公式サイトですら販売していないちょっとレアもの!

アメリカやイギリス、オーストラリアでは、洋服屋さんやデパートの中で買えるそうなので、旅行にいく友達や、デパートのオンラインサイトを確認してみてくださいね♡

どのデパートで買えるのかは、Lano lips公式ページを下のリンクからチェックしましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ