正直、今更聞けない!カラーの《アッシュ》と《イルミナ》って何!?

近年流行りだした《アッシュカラー》と《イルミナカラー》。実際、どんな色?何がアッシュで何がイルミナなの?なんて方もいるんじゃないでしょうか?でも今更そんなの聞けないし……そんなあなたに、筆者がこっそり《アッシュカラー》と《イルミナカラー》の解説、しちゃいます♡

なんとなくお洒落な色!って思ってない?

近年になって一気に流行りだした《アッシュカラー》と《イルミナカラー》。なんとなくグレーっぽい感じで、お洒落な色なんでしょ?って程度の認識でいると、もったいないです!

だからと言って、今更「アッシュカラーやイルミナカラーって、何?」なんて聞けないですよね。

そんなMARBLE女子たちへ!筆者がこっそり《アッシュカラー》と《イルミナカラー》の今更聞けない解説を教えちゃいます♪

アッシュ=青みの強い寒色カラー!

K-POPガール&ボーイをはじめ、若い子の指示を集めている《アッシュカラー》。

アッシュとは、「青みが強い、寒色系カラー」のこと!虹を思い浮かべてみてください。虹色を「レッド」「イエロー」「ブルー」の3つの仲間に分けたとします。その「ブルー」に属する色(ブルー、グリーン、パープル、グレー)の色のことを《アッシュカラー》と言うのです♡

日本人の髪は赤みが強いから、アッシュ=外人風と呼ばれることが多い!

西洋の方の髪が「ブルー」の色味が強いのに対し、東洋人の髪の毛は「レッド」の色味が強いのです。なので、《アッシュカラー》=外国人風と呼ばれることが多いんですね♪

相反する色だからこそ、《アッシュカラー》を十分綺麗に入れるには2つのポイントを押さえておけば◎

1 長期間で2〜3回ブリーチを重ね、しっかりと色を抜いてから入れる
2 ずっと《アッシュカラー》を入れ続ける(途中で赤みがかった色を入れてしまうと、色素沈着してしまい、次に青みの強い色が入りにくくなってしまうと言われています)

とは言っても、肌の弱い方には過度なブリーチはきついですよね……。そんな悩みを解決してくれるのが、次に紹介する《イルミナカラー》なんです♪

イルミナ=WELLA(ウエラ)が開発したブリーチなしでできるカラー剤!

最近になって普及し始めた《イルミナカラー》。

これは、WELLA(ウエラ)と言うブランドが開発した「ブリーチなしで髪色を変えることができるカラー剤」の名称なのです♡

色味のことではないので、美容室で「イルミナカラーみたいな色で!」なんて言ってしまわないように注意!

ブリーチが必要ないので、髪へのダメージが少ない♡

《イルミナ》というのは《光色》という意味を持っていて、その名の通り、ブリーチをせずに染められるので、髪が傷みにくく、髪本来のツヤを保ったまま髪色を変えられるのです♡

でもブリーチをしていないぶん、カラー剤よりは色持ちしづらいので、「色落ちよりも染めた時の色を楽しみたい!」という方はカラー剤の方がオススメです!

あなたも明日から髪色マスター♡

ブリーチしてもケアをしっかりすれば髪のダメージは回復しますし、イルミナカラーも進歩していて以前よりずっと落ちにくくはなっています。それぞれの色の良さがあるので、美容室で色見本を見ながら選ぶとGOODです♡

今回の記事の知識をこっそりと頭の中にしまいこんで、あなたも明日から《髪色マスター》として、楽しい毎日を送っちゃいましょう♪