やっちゃった……誰でも1度は経験済み?《彼氏の前での失敗談》

誰でも一度は経験があるかもしれない、「彼氏の前での失敗談」。あなたにもありますか? 大好きな彼氏の前でしてしまった「やっちゃった……」なんて失敗談。もうそんなこと起こらないように、しっかりこれを読んで対策をしてください♡

「やっちゃった……」誰でも一度はしたことある彼氏の前での失敗談。

大好きな彼氏の前とはいえ、失敗はつきもの。「気付いた時にはもう遅い」なんてこともありますよね。後々笑い話になっていても、恥ずかしさは消えないもの。

みんながしたことある「彼氏の前でのやっちゃった失敗」、一緒にのぞいてみましょう。

ちょっと気を抜いた瞬間に。「彼氏の名前間違えました」

普段はそんなことないはずなのに、ふっと気を抜きすぎてしまったのか、突然元彼や兄弟の名前を呼んでしまう。そんな間違いが断トツでした。

「〇〇」と呼んだ後に、少し気まずい感じで彼に「俺××ね……」なんて空気になった子も。

「浮気相手の名前、呼んじゃってばれちゃった」なんて子もいたので要注意です。

似たような数字が並んでたから。「彼氏の誕生日間違えました」

「お誕生日おめでとう」のラインを送った後に、「あれ?今日じゃない?」と気付いたなんて子も。元彼、親友、家族などと数字が似ていたり、数字が同じで並び方が違うっだけだったりすると、間違える可能性大!

大好きな人の誕生日を間違えるなんて悲しいこと、間違えた方も間違えられた方も複雑になるので避けたいですね。

笑い話にはうってつけだけど。「食べ物、歯についたままでした」

お祭りなどの夏祭りの時期、美味しいものを食べた後、ニコッと笑った時に歯に食べ物がついてる、はさまっている(たこ焼きのあおのりとか)、なんてやりがちな失敗。

笑い話になるとはいえ、女子からしたら恥ずかしいですよね。そこばかり気にしていて、美味しいものが食べられない、とまではいかないまでも、少しだけ気にしておきたいポイント!

秋は食べ歩きも楽しい季節なので、要注意です。

それすら可愛いとは言ってくれたけど。「寝相が悪くて彼をベッドから落としてました」

大好きな人と眠る、幸せな時間。でも「朝になったら彼がベッドから落ちてた!よくよく聞くと私が落としてた!」なんて経験も多い様子。

寝ている間の動きはどうしても制御できないし、「彼も笑って許してくれたけど、恥ずかしさと申し訳なさが……」なんて声も。

こればかりは、自分での解決が難しい失敗ですね。

私だけじゃなかった、なんて安心は禁物。やりがち彼氏の前での失敗談に注意して!

カップルや異性の間での失敗はつきものです。大丈夫、他のカップルも色々な失敗をしていると、失敗したことをあまり神経質に考えずに、笑い飛ばせるくらいの余裕を持ちましょう♡

だからと言って、失敗ばかりがいいわけでは決してないので、そこは注意してくださいね。