疎遠だったあの人と♡さり気ない《久々LINE》で仲良くなるポイント!

帰省シーズン、地元の友達と遊んだりしていて、ふと疎遠だった子が気になった経験ありませんか?同窓会や卒業式以来とか、長い間会ってなかった子に連絡するのって難しいですよね?そこで今回、“さり気ない《久々LINE》”で仲良くなるポイントをご紹介します♡

《久々LINE》で仲良くなるポイント♡

帰省シーズン、地元の友達と遊んだ人も多いはず。その中で、久々に会うとみんな大人っぽくなっていて、ずっと疎遠になってた男子が気になっちゃった経験ってありませんか?

同窓会や卒業式以来とか、長い間会ってなかった子に連絡するのって難しいもの。でもそれだけの理由で諦めちゃうのって、もったいないと思いませんか?

今回は、“さり気ない《久々LINE》”で仲良くなれるポイントをご紹介します♡

切り出し方

要件を言わないと警戒させてしまうのでNG

長い間会っていなかった子から突然「今暇?」とか、「話したい事があるんだけど〜」など、要件のわからない連絡をもらうと、自分だったら警戒しちゃいますよね?

そんなことにならないためには、何の用事か具体的に伝える事や、ご飯などに誘う時も共通の友達も誘ったりすると、相手も安心するのでオススメです♡

スタンプ誤爆作戦は逆効果!!

上手い切り出し方が見つからなくて、「スタンプ誤爆作戦」をしていませんか?実はそれって、成功率が低い上に逆効果なことがあるのでNG!

本当に打ち間違えたと思われてスルーされたり、「何がしたいんだろう?」って思われて終わっちゃう事も……。

「地元に帰って来たから連絡しようと思って」や、「今どこに住んでいるの?」などが無難です。近くにいる様だったら会う約束もしやすくなりますね♡

丁寧な言葉使いにする

自分の環境が変わった様に、相手の環境も変わっています。バイトやお仕事で、目上の人と接したり後輩が出来たり、大人としての社会性が身に着くと、学生時代のままのノリは少し子供っぽく見えてしまいます。

親しみやすさも大事ですが、最初は丁寧に接してあげると、「大人っぽくなってるなぁ」と好印象になるかも♡

印象が良くなる会話のポイント!

だらだら“反応待ち”LINEを送らない

「今〇〇なんだけど、どう思う?」など、相手の“反応待ち”LINEって仲が良くても、ちょっとめんどくさいなって感じる事はありませんか?

長い間会ってない相手だと「今どういう状況かも知らないし反応に困る……」と思われやすいです。また、忙しい時にそういったLINEが来ると嫌われてしまう事も……!

LINEで話す間は、簡潔に「今〇〇してるんだけど、今度話すね」など、短めに。会ったときの会話のネタも出来るので、ダラダラLINEは控えましょう!

探りを入れ過ぎない

どこに住んでるとか何の仕事してるかまでは、会話のネタとして良いのですが、「どこの会社?彼女はいる?」など、詮索しすぎるのはNG!

探りを入れられ過ぎるのは、相手にとって不快に感じてしまいます。でも、向こうからそういった話題が出たら聞いてあげましょう♪聞き上手に徹すると、気になる事もいろいろ自分から話してくれる事も♡

共通の知り合いでもネガティヴな噂はNG

「あの2人別れたらしいよー」など、ネガティブな噂話はNG!噂好きと思われてしまうと「自分の事も噂にされるかも」と、話してくれなくなる事も……。

会っていないと会話のネタがなくなりがちですが、ネガティヴ噂話には走らない様にしましょう!

「久々LINE」はスタートライン!

実は、昔からの知り合いと再会して付き合い出すと、長く付き合えたり、そのままゴールインするケースも多いんです♡

久々に会って好きになるのも、良いご縁のひとつ。その最初の段階である「久々LINE」を上手くクリアして、良い恋愛を成就させたいですね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ