セルフネイル大好きな筆者が教える!《アニマルネイル》How to♡

取り入れるだけで一気に秋っぽいネイルになる、《アニマルネイル》。そんなアニマルネイルに、今年はセルフネイルで挑戦してみませんか?コツを掴めば意外と簡単なんです♡この記事では、セルフネイル大好きな筆者がアニマルネイルのやり方とコツをご紹介します!

《アニマルネイル》、今年はセルフに挑戦してみない?

取り入れるだけで一気に秋っぽいネイルになる、《アニマルネイル》。そんなアニマルネイルに、今年はセルフネイルで挑戦してみませんか?

むずかしそうに見えるけど実は、コツを掴めば意外と簡単なんです♡簡単なデザインなら、今までベタ塗りのネイルしかしたことがない人でも挑戦できちゃいます!

この記事では、セルフネイル大好きな筆者がアニマルネイルのやり方とコツをご紹介します。

竹串で描く!《レオパードネイル》How To♡

①ベースのカラーを塗る。

②レオパード柄の中のカラーでバランスよくドットを描く。これはマニキュアに付属のハケでOK。2色のレオパードネイルにしたい人は描かなくても◎。

③レオパード柄の枠を描く。竹串の先にマニキュアをつけて、②の周りを少し間をあけて2,3回に分けて囲っていきます。囲った線の中心部が外側に向かって太くなるように意識すると、よりきれいなレオパード柄になります。

④空いたスペースに竹串で、③のカラーと同じ色で不規則に小さいドットを描く。丸すぎず、少し歪んでいた方が◎

つまようじでも描ける!ヒョウ柄ネイル

わたしは持つ部分が長い方がやりやすいので、竹串を使っているのですが、つまようじでもOK。使いやすい方を選んでください!

竹串の先でマニキュアが固まってしまうときれいに柄がかけなくなってしまうので、適度に新しいものにしてください。

初心者さんにおすすめ!《ダルメシアンネイル》How to♡

①ベースのカラーを塗る。

②別のカラーでランダムにドットを描く。大きさもランダムにすると◎大きく書きすぎると、ダルメシアン柄ではなく牛柄に見えてしまうので注意してください!

③竹串でドットの形を整える。丸すぎず、少し横長にしたり輪郭を凸凹にしたりします。乾く前にやるのがコツ!

マット派?クリア派?ダルメシアン柄の描き方

セルフネイル初心者でも比較的挑戦しやすいのが、このダルメシアン柄です。ぜひ動画も参考にして、試してみてください!

ダルメシアンネイルボルドーなどの秋色と合わせても、ピンクや薄紫などのガーリーなカラーと合わせても◎

今年はコレがくる!《ゼブラネイル》How to♡

①ベースのカラーを塗る。

②竹串の先に別のカラーのマニキュアをつけて、シマを描く。根元から先に向かって細くすること、太さや長さを変えることがポイントです。2本の線の先をつなげたりすると、よりゼブラ柄に見えます。

ゼブラ柄ネイルの作り方 ~ポリッシュ編~ 

動画のように、アクリル絵の具で描く方法もあります!

ゼブラネイルは今年きそうなネイルデザイン♡全ての指をモノクロだけで統一したり、ネイビーと合わせたりすると、かっこいい大人なデザインになるのでおすすめです!

この秋、あなたもセルフでプロ級ネイルデビュー!

むずかしそうだと思っていたけれど、チャレンジしてみたら意外と簡単!

あなたもこの秋、セルフの《アニマルネイル》に挑戦してみてください♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ