留学しなくても《韓国語は話せる》♡K-POPファンが実践した勉強法!

K-POPファンが一度は望むこと、それは「韓国語を話したい!」学生時代、筆者もその一人でした!しかし簡単に留学に行けるわけもなく、大学にも進学しなかったので、勉強する環境は’’ゼロ’’。そんな中で、なぜ韓国語を話せるようになったのか理由を紹介します♪

留学せずに《韓国語を話せる》ようになる秘訣を伝授!

K-POPファンが一度は望むこと、それは「韓国語を喋りたい」ではないでしょうか?学生時代、筆者もその一人でした!

しかし、簡単に留学に行けるわけもなく、大学にも進学しなかったので、勉強する環境は’’ゼロ’’。そんな中で、なぜ韓国語を話せるようになったのか理由を紹介します♪

①海外の人と繋がれるチャットアプリをフル活用♪

まず海外の人と繋がれるアプリで、韓国人のチャット友達作りから!翻訳機を使いながらでも大丈夫なので、日常会話をしてみましょう。

よく使う単語や、送られてくる言葉は限られているので、慣れてくると何となく会話のパターンがわかってきます♪

ドラマやバラエティーを見ながら、おもしろそうな単語をメモして、チャットで使ってみましょう!「何でそんな言葉を知っているの!?凄いね♡」とそんな返信がくるはずです。

日常的に連絡を取り合うような、仲良しのチャット友達ができたら、プレゼント交換をしてみるのもアリ♪

一つひとつに韓国語で使い方の説明を書いたり、手紙を書いたり、お互い語学勉強をしながらのプレゼント交換はとっても楽しいですよ〜!

筆者は、チャットで仲良くなったと韓国人の友達と、気がつけば8年の仲になりました!今では友達が日本に住んでいるので、よく遊んだりする仲です♡

②日本語が話せない韓国人男性と、付き合ってみました!

「外国語を覚えたいならまず恋愛をしよう!」という言葉をよく聞きますよね?私にも韓国人の彼氏がいた時代がありました。

そんな韓国人の彼氏ですが、彼は日本へ留学にきたばかりで、日本語がほとんど出来ない状態……その時は、私も少し話せるだけだったのです!(何で付き合ったんだろう……?)

ですが、その時は''猛勉強……!''という訳でもなく、毎日とにかく韓国語を調べながら話すしかなかったので、ごく自然と言葉の幅が増えていきました♪

③新大久保でアルバイトをしてみました♪

韓国語に慣れてきた頃、K-POP好きのホットスポット’’新大久保’’でアルバイトをはじめました♡日本人よりも、韓国人が集まるお店だったので、接客は8割が韓国語!

最初は、お客さんに話しかけられても、何を言ってるか分からず頷くだけでしたが、日々韓国語を聞いて話していると、自然と話せるようになり、更に発音も良くなりました♪

何よりも《K-POPアイドルの追っかけ》で韓国語力が伸びました!

色々、理由を紹介してきましたが、何よりも「韓国語が伸びた!」と実感したのは、やっぱり大好きなK-POPアイドルの追っかけです♡

たくさんファンレターを書いたり、サイン会で何を伝えるか寝ずに考えたり……自然と韓国語が身近な存在に!

「大好きな人に気持ちを伝えたいなぁ」そんな気持ちが、モチベーションをあげてくれました♪

身近にある韓国文化に、触れて韓国語をマスターしよう♪

留学や学校に通うことが全てではなく、身近で韓国語と触れ合える環境を見つけて、自然と身につけて行けばいいと筆者は思います♪

そして大好きなアイドルに「気持ちを伝えたい」という思いをモチベーションにして、自分なりの勉強方法を見つけるのがコツです♡