花火は夏が終わっても楽しめる!《9&10月にある花火大会3選》♡

8月も下旬になり、「夏が終わってしまうと何も楽しい予定がない!」という人も多いのではないでしょうか?夏の楽しいイベントといえば花火大会ですが、実は夏だけではなく、9月と10月も開催されるものがあるのです♡そこで今回は、これから開催される花火大会をご紹介します。

花火大会は9&10月だって楽しめる♡

8月も下旬になり、「この先はもう楽しみなイベントがない!」と思っている人もいるはず。また「今年は結局花火大会に行けなかった!」なんて人も、いるのではないでしょうか?

しかし、夏が終わっても開催される花火大会は結構あるのです!そこで今回は、《9&10月にある花火大会3選》を、これまでの様子の写真と共にご紹介します♡

9月2日(土) みよしまつり@埼玉県

9月に入ってすぐ見ることができる花火が、埼玉県三芳町で開催される「みよしまつり」での打ち上げ花火です。

お祭りなので、阿波踊りなどさまざまなステージがあります。まだまだお祭り気分も味わいたい人にオススメ!

打ち上げ花火は、2,000発が打ち上げられます!

午後7時40分から始まる予定。夏最後のステキな思い出になりそう♡

10月7日(土) こうのす花火大会@埼玉県

続いてご紹介するのは、「燃えよ!商工会青年部!! 第16回こうのす花火大会」です。こちらは、埼玉県鴻巣市で開催されます。

筆者は埼玉県民なのですが、この花火大会は埼玉県でもとても有名で、大きな花火大会です。

この花火大会ではなんと、1万5千発もの花火が打ち上げられるのです!また過去にギネス記録にも認定された、四尺玉の花火も予定されています♡

有料観覧席も用意されているようなので、気になる人はホームページをチェックして見て下さい。

10月21日(土) ふじさわ江の島花火大会@神奈川県

最後にご紹介するのは、大人気観光地、江の島で開催される「ふじさわ江の島花火大会」。

この花火大会では約3千発の花火が打ち上げられ、空中で直径約480メートルにもなる2尺玉も!

この花火大会のポイントは、何と言っても打ち上げられた花火が海面に映る様子です!これは他の花火大会ではない特徴で、なんだかとてもロマンティック♡

昼間に鎌倉周辺を観光し、夜は江の島に移動して花火大会を見るコースが良さそう!こちらの花火大会も、有料観覧席があるみたいですよ。

夏が終わっても花火大会に行ける♡

夏が終わっても、9&10月にも行ける花火大会は意外にあるのです♡

友達や彼を誘って、秋にも楽しみな予定を作っちゃいましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ