アメリカに住んでた私が教える♡《激安お買い物》スポット&買い物術

海外でのショッピングは1つの楽しみですよね。アメリカでは欲しいものによってセールをしている場所を選ぶのが、お手頃に済ませるポイントです♡アメリカにしばらく住んでいたワタシが学んだ、上手な買い物の方法についてご紹介します。

アメリカ旅行で使える♡現地に住んでた私のリアルお買い物情報!

大消費社会のアメリカだからこそ、安さならダントツ!

といえど、モノによっては《意外に高い》と感じてしまったり、税金が日本よりも高いのでレジに行ってびっくりすることも……。そこでアメリカに住んでいたときに実践していた、上手な買い物のしかたをご紹介します。

ブランド品が、激安で集まるストア編

ROSS(ロス)

主にアメリカのブランドが大幅に値下げされています!ナイキやアディダス、カルバンクラインやグッチなども置いてあります。基本的にブランド別に並んでいるのではなく、種類別に商品が置いてあります。

私の買い物していた去年は、ラルフローレンのTシャツが500円、カルバンクラインのジャケットが3,000円などと70%以上の値下げ価格で売られてましたよ♡

Marshalls(マーシャルズ)

私の一番のお気に入りの場所です。ROSSと同じですが、生活雑貨も可愛らしいものが豊富で、全体的に種類が多いと思います。ブランド品ではなくても、デザインが可愛らしい洋服も多く日本人にはオススメです♡

ただ、ROSSでもMarshallsでも、多くはアメリカンサイズなので試着を忘れずにして下さいね!

ブランド品の宝庫、デパート編

Macy's(マーシーズ)

百貨店のような存在で、基本的にすべてを揃えることが出来ます♡コスメブランドの豊富さなら一番!

コマーシャルでよく見ることも、多いので一度は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?マイケルコースなどのカバン類の店頭割引や、クーポン発券が多いのも魅力ですよね。

Jc Penny(ジェイシーペニー)

ブランド品は少ないですが、クリアランス時の価格は激安!

洋服はカラフルなものが多く、キャンドルなどの雑貨がカワイイ印象を受けました。

全部コストコみたい!巨大スーパー編

Walmart(ウォールマート)

大きすぎて従業員ですら、どこに何があるか分からないこともあるんです。プチプラコスメや洋服から食品や生活用品まで、すべてが揃います。海外らしいカラフルケーキにも注目してみて下さい!

地元のお菓子や、州ごとに違うマグネットやポストカードを置いていることも多いので、お土産選ぶときにも最適♡

TARGET(ターゲット)

みんなの知っているターゲット!コスメのブランドやポストカードの種類も豊富で、クォリティーが高めなのが特徴。ウォールマートほど倉庫な感じもしません。

でも実は、ウォールマートよりは高め、Kマートよりは少し安めなのです。お店の入り口付近のセール品は、デザインが可愛いのに激安なのでお買い得です♡

アメリカで、激安で全部をそろえちゃおう♡

場所を変えて、欲しいものをお手頃に可愛く集めてください!

モール以外にも、ローカルな方法で、旅行先でも買い物上手になってくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ