話を上手に聞く姿勢がカギ♡人間関係がもっと広がる《雑談力》!

毎日誰かと何気なくしている雑談ですが、実は人生をもっと楽しくするツールのひとつ。話が面白い人が《雑談力》が高いと思われがちですが、そうでもありません!相手の「話を上手に聞ける人」こそが、人間関係を良好にできる高い《雑談力》の持ち主なのです。

《雑談力》を高めてもっと仲良くなろう♡

雑談の醍醐味は、なんといっても気になる人と仲良くなれること。仲良くなれば、どんどん人脈も広がります。

もっと自分の人生を楽しむためことができる、《雑談力》を高めていく方法をご紹介します♡

1.「仲良くなる」という目的を頭に置く

雑談は相手の心をつかむコミュニケーションのひとつ!仲良くなるという“ゴール”を常に念頭に置いて、会話を楽しみましょう。

そうすることにより、お互いの共通点や趣味の会話から、きっかけとなるキーワードに敏感になります。共通点を深堀して、楽しい雑談をするとグンと仲良くなれますよ♡

2.自分の得意ネタより相手の興味を盛り上げる

雑談の鉄則は相手の話を「聞く」こと。共通の話題を探しきれない時は、「週末はいつも何をしているんですか?」など、趣味を聞くきっかけになる会話をするとベスト♡

その質問から、相手の興味や趣味に対して質問を重ねて、話題を盛り上げましょう!

3.「MYエピソード」で親密感アップ

「MYエピソード」とは、過去の自分の軽い失敗談のこと。自分の話を簡単にすることによって、相手も心を開いてくれます。

自分から体験談などの自己開示をすることによって、相手も安心して同じような体験談を話しくれます。話がより深くなるよう質問を繰り返していきましょう♡

4.会話の終わりは“また会おうね”で締める

雑談で生まれた“いい雰囲気”は蓄積します!会話をその場だけで終わらせるのもったいないので、次回につなげましょう。

会話の終わりに「また会おうね♡」と話て、次につなげる約束をしましょう。

仲良くなりたいなら“雑談メモ”をつける

雑談が終わり、やっぱりその人と仲良くなりたい♡ともったときは“雑談ノート”を付けるのがオススメです。

その人専用のページを作り、雑談のたびに得られた情報を書き留めていきます。盛り上がる話題をストックできれば、次に会った時はもっと楽しい雑談ができますよ!

「また会いたい」と思われる人間関係を作ろう♡

雑談はただ時間を埋めるためのものではなく、いい人間関係を作り出す道具になります。この5つの《雑談力》を高める方法を念頭に置いて、楽しい雑談タイムを過ごしましょう!

思わぬ事がきっかけで人脈が広がり、今まで出会うきっかけがなかった人と仲良くなれますよ♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ