髪の“クセ”を知れば簡単♡《髪質別オススメヘアカラー》を選ぼう!

何度も繰り返してヘアカラーをしていくうちに、自分の髪のクセに気が付くことはありませんか?実は髪の太さによって、退色の仕方が違うんです!この事を知っていると、美容室でカラーを頼むときにも便利♡なりたい髪色が長続きする《髪質別オススメヘアカラー》をご紹介します!

同じ色に染めても、色味が違うのはなぜ?

例えば友達と同じ髪色に染めた時、数週間後の髪色も同じにはなりません。その原因は、髪質にあります。

自分の髪のクセ=髪質を把握することによって、なりたい髪色を長く続けることも可能♡髪の毛を触りながら、自分のパターンを把握しましょう!

【柔らかく細めの髪】髪クセは黄色みが強くなること

髪が細く柔らかい髪質の方は、ヘアカラーの退色するとイエロー系の色が出てしまいます。明るい髪色に染まりやすいのですが、傷みやすいのが難点。

柔らかい雰囲気の明るめカラーで染めた場合、髪色は長続きしますが、退色するためどんどん髪色が明るくなるので注意が必要です。

明るくなりすぎる髪色を抑えたいときや、黄色味が強くなりすぎた髪を落ち着かせたいときは、トーンが暗めのアッシュ系の色を選ぶとベスト。

茶色やピンク系の暗めのカラーよりも、黄色味が落ち着きます。トーンを暗くするならアッシュ!という事を覚えておくと便利ですよ♡

また暗めのカラーは抜けやすいので、明るめのヘアカラーを楽しむのもありですね!

@papi_kochi 私も毛細くて軟毛やからたぶん一緒!!カラー剤の1番明るいのでも割と抜けるよー!黄色味はちょっと残るけど…

Sun, 21 Jun 2015 14:06:56 GMT

@mchqn_x 同じく(´・ω・`) 太くてかたくてしっかりした髪すぎて 赤みやばい(笑) 細軟毛がよかったまじで(笑) うちの店のスタイルとか参考にしてもらったらいいよ 暗めアッシュ結構あるし!

Sun, 17 May 2015 14:29:33 GMT

グレージュ、イルミナカラー、オーキッドを入れて色が抜けても黄味が出ずに綺麗に褪色していきます。軟毛の方にオススメです。pic.twitter.com/cQriz6EUn5

記事番号:121446/アイテムID:3996694のツイッターの投稿画像

Thu, 01 Dec 2016 08:18:50 GMT

【太く健康な髪】髪クセは赤みが強くなること

健康な太めの髪は、イエロー系に染めても最終的に赤くなりがち。筆者も太めのくせ毛で、何度染めても赤みが残ってしまいます。

赤色は顔を明るく見せてくれるのですが、なりたい髪色を長続きさせたい場合は、退色後の髪色を覚えておくと便利!

赤は膨張色でもあるので、毛量が多い健康的な髪の方にはスッキリする色味はブルー系、アッシュ系のヘアカラーがオススメです。

退色後の髪色が赤くなりやすいため、ブルー系やアッシュ系は繰り返しヘアカラーで染めながら理想の髪色に近づけていきましょう!その代わり、ピンク系やレッド系の色味染まりやすいのが利点です♡

@haruka0944 さつきの髪の毛剛毛やねんw パーマもあたりにくい髪質←やから赤色に染まるかなーとw

Mon, 17 Mar 2014 08:06:23 GMT

グリーンアッシュ良いね(*´ч ` *)うん!一緒にアッシュにしよ!✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝笑 分かる!私も癖毛で剛毛!髪が指の皮膚に突き刺さった事ある笑! でも結構どれも踵がすり減ってボロボロ(´;ω;`)!!

Mon, 31 Jul 2017 10:49:53 GMT

元毛は真っ黒剛毛なので、色が入りやすいという理由から赤系でありますのん

Sun, 09 Jul 2017 16:03:33 GMT

自分の髪のクセを知ってなりたい髪色にチェンジ

自分の髪質を知ることで、なりたい髪色を手に入れる方法がわかります。思った通りの髪色にならない時は、美容師さんに相談するものアリ!

自分の髪質に合ったベストカラーを知って、髪質に負けないヘアカラーライフを楽しみましょう。きっと思い通りの髪色を、長く楽しむことができますよ♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ