向かうところ敵なし♡色っぽい《うなじ》を作る毛の処理&ケア

8月といえば花火大会や夏祭りに着る浴衣、海に持っていく水着。しかし、ここで心配なのが《うなじ》。今のままではカレをきゅん♡とさせるつもりが、悲しい思いをさせちゃうかも……。今回は、自分で出来るうなじの毛の処理と、キレイなうなじを作るケアをお教えします!

色っぽい《うなじ》で、カレのハートをGETせよ♡

8月に入り夏本番。全国で開催されている花火大会や夏祭りに浴衣を着て行ったり、海に新しく買った水着を持って行く人もいるでしょう。

ですが、ここで心配なのが《うなじ》。自分では普段見えない部分だからと言ってケアを怠っていると、気になるカレに悲しい思いをさせちゃうかもしれません。

今回は、自分で出来るうなじの毛の処理と、キレイなうなじを作るケアをご紹介します♡

絶対シェーバーで♡‘‘うなじの毛’’の処理

三面鏡などでいろいろな角度から見ながら剃ると、よりキレイに仕上がります。

①まずは首の後ろの部分から。邪魔にならないよう、髪をアップにします。
②髪の生え際を2㎝ほど残し、電気シェーバーで剃ります。片手で皮膚を引っ張ると剃りやすくて◎
♡毛の流れに逆らうとキレイに剃れますが、毛が生えてきた時にすごく目立ちます。毛が生えてきても違和感を感じさせないよう、毛の流れに沿って剃りましょう。
③次は耳の後ろを剃ります。この時も生え際を残して、自然な仕上がりを目指しましょう。
④剃り終えたらそのままにせず、保冷材などでしっかり冷やしてたっぷりと保湿をしましょう。

美は1日にして成らず!毎日の‘‘うなじ’’ケア♡

① ‘‘リンパマッサージ’’で美デコルテ&美うなじ♡

滑りをよくするために、クリームを塗ってから始めましょう!

①脇の下に向かって人差し指~薬指の3本で押していきます。
②鎖骨の下を内側から3本の指で押しながら流していきます。
③鎖骨の上を左右に押しながら流します。終えたら、鎖骨の内側から耳の下まで上下流してきます。
④肩先から耳の下まで押しながら流します。

①~④を3回繰り返しましょう。

② 顔のスキンケアと一緒に毎日‘‘保湿’’しよう♡

うなじの毛の処理、リンパマッサージを終えたら次は保湿。キレイなうなじを手に入れるには、顔のスキンケア同様しっかり保湿する必要があります。

脱毛サロン「キレイモ」が考案した、徹底保湿&毛穴レスを叶える化粧水。保湿力に定評があり、豊富なビタミンや肌にハリを与えるローズ水などを含有しています。

パラベン・紫外線吸収剤・アルコール・石油系界面活性剤フリーなので、敏感肌の人も安心して使えます♡

KIREIMO

ナチュラル ローション モイスチャー
¥1,944(税込)

購入はこちら

③ パウダー状の日焼け止め♡サラサラうなじに、カレもキュン!

保湿だけではダメ♡暑い夏は髪をアップにする機会も多く、紫外線の餌食になってしまいます。保湿が終わったら、紫外線対策も忘れずに♪

LUSHのパウダード サンシャインは、なんとパウダー状の日焼け止め。持ち運びも重ね付けもラクラクで、フレッシュな香りがクセになっちゃいます。

伸びも良く、パウダー状なので日焼け止め独特のベタ付きも一切なし!サラサラうなじに、カレもキュン♡

LUSH

パウダード サンシャイン
¥1,390(税込)

購入はこちら

毎日のケアで、色っぽ《うなじ》をGET♡

美しい女性は、自分の目の届かないところにまで気を遣えるのです。見えないしケアは難しいからといって怠っていると、カレに悲しい思いをさせてしまうかも。

美は1日にして成らず。今日からケアを初めて、色っぽい《うなじ》をGETすれば、カレのハートもGETできるはず♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ