食べる美容液!モデルや女優が大注目の《ギー》のヒミツに迫る♡

皆さんはミラクルオイルと呼ばれている《ギー》についてご存知ですか?筆者が《ギー》の存在を初めて知ったのは、超有名女優さんがテレビで《ギー》について話しているところを見聞きしたからでした。キレイな女性がこぞって食べる《ギー》のヒミツを解き明かしましょう♡

きれいな人は摂っているミラクルオイル《ギー》

初めて聞く方にとって不思議な言葉《ギー》。筆者も初めて知ったのは、超有名女優さんがテレビで《ギー》について紹介していた時でした。

イギリスのTIME誌で、「世界で最も健康的な食品50に認定」されているオイルが《ギー》です。そのヒミツとおいしい活用術を合わせてご紹介します♡

バターとは違う《ギー》の特徴を紹介

ギーの原料は、バターです。発酵無塩バターから乳固形分と水分を分離させて作った、純粋なオイルの事をさします。

より良いギーを作るためには、更にこだわりがあるのだそう。

上質なギーのポイント!それは、放牧させストレスのない自然の牧草のみで育った牛のミルクで作った「グラスフェッドのバター」のみを使用していること。

こだわりの成分のみで出来たギーは、「ココナッツオイルとオリーブオイルの良いトコ取り」といわれるほど、栄養バランスが高いのが特徴です♡

ギーには、ビタミンA、D、E、Kのほかに、共役リノール酸や中鎖脂肪酸・短鎖脂肪酸を多く含んでいるのだそう。ミルク由来の高い栄養素成分は、ギーにもそのまま含まれているのだとか。

スタイル維持や美容効果を期待して、ギーを食べる女優さんやモデルさんが多いのも納得の栄養成分です♡

手作りもできるミラクルオイル《ギー》の活用術♡

意外と簡単♡《ギー》の作り方

1. 鍋に無塩バターを入れて、弱火でじっくりと溶かす。表面に水分やたんぱく質が混ざった泡が浮いてくるまで弱火で加熱し、しっかり分離させます。

2. 30分ほど加熱すると、水分が蒸発して沸騰し、ギー特有の香ばしく甘い香りが漂います。

3. 全体が黄金色になったら火を止めて、クッキングペーパーを敷いた容器でこしていきます。ギーが人肌まで冷めたら完成♡

保存は常温で3ヶ月~半年が目安。早めに使い切るようにしましょう!

誰でも使える《ギー》活用術♡

フライパンにギーを入れ、フライパンの熱で入れ溶けだしたら、鶏肉とキノコを入れた塩コショウするだけの簡単ソテー。

ギーはほかのオイルより煙点が高いため、揚げ物や炒め物に最適です♡

オーガニックコーヒーにギーとココナッツオイルを入れた、「完全無欠コーヒー」も簡単に作れます!

お腹も満たされ頭も冴える、栄養豊富なとっておきのオリジナルコーヒーを楽しみましょう♡

普段の食事でもっとキレイになろう♡

普通の油のように使えば、たくさんの美容成分を摂ることができる、ミラクルオイル《ギー》。毎日上手に活用して、効率よくキレイになりましょう!

最近ではスーパーでも見かけるようになったので、気になる方はチャレンジしてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ