スキンケア正しくできてる?≪パックをする時の注意点≫を4つ公開!

スキンケアのアイテムとして、女子に大人気のパック。特別な日の前日にしっかりケアしたい時に使う、なんて人も多いのではないでしょうか。せっかくのお肌のお手入れも、間違った方法で行ってしまっては台無しに……。パックする時の注意点をしっかりおさえておきましょう!

正しいパックの方法を知って美肌をGETせよ♡

女性なら誰でも気にするスキンケア。パックは、そんな女性の強い味方になってくれますよね。

しかし使い方を誤ってしまうと、せっかくの美肌効果も台無しに……。そんなことがないように、今回はパックの正しい方法や注意点をご紹介します!

ポイント①パックは長時間やるのではなく表記の時間を守る

パックは大体10~15分と表記されていると思うのですが、「長時間やればやるだけ効果があがる!」と勘違いしている人が意外と多いのです。

その気持ちはわかりますが、パックを作ったメーカーがしている時間をきちんと守ってケアしましょう。

あまり長い間パックをしていると、パック自体が乾いてしまい、逆に肌のうるおいを吸収してしまうなんてこともあるそうなので要注意!

ポイント②例外を除いてパックの前には化粧水をつける

洗顔後何もつけず、すぐにパックをした方が肌に浸透するはず……!と思っている人は多いのではないでしょうか?

しかしスポンジが乾いた状態だと水を吸収しないように、肌も乾いた状態ではうまく吸収しないのです。「化粧水の前に」という表記があるものを除いて、パックをする前には化粧水をつけるようにしましょう!

ポイント③パックをする頻度は、1~2週間に1回にする

ツルツルのお肌を手に入れる手助けをしてくれるパックですが、使用頻度に注意しなければならないことをご存知ですか?

美容成分をあらかじめ染み込ませてあるパックは、週に1~2回でなのだとか。特に、洗い流すタイプや剥がすタイプのパックは1~2週間に1回で十分だそうです。あまり頻繁にやりすぎると逆効果なので、注意しましょう!

ポイント④寝ながらやることで肌に浸透する

これは注意点というよりも、よりパックの効果をUPさせるための秘訣と言えるかもしれません。パックをしている時は、座ってテレビを見ながらだったり家事をしながらだったり、という人も多いと思います。

しかしそれでは、せっかくの美容成分が肌に浸透してくれません!パックをするときは、なるべく仰向けの態勢で寝っ転がって、パックの美容成分が肌にいきわたるようにしましょう♡

パックをするときくらいはゆっくり休んで、芯から癒されてみてはいかが?

特別な日には、特別なケアを……♡

パックをしている時は、なんだかとってもいい気分になりますよね。彼とのデートや友達のお出かけなどなど……特別な日には特別なケアで、イイ女になりましょう♡

パックの注意点や効果UPのポイントをおさえてしまえば、パックとっても強い味方になるはずです!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ