即しゃれ見え♡‘‘水彩ネイル’’は《寒色or秋カラー》で#写真映え

ネイル好きなオシャレさんたちの中で流行っている、‘‘水彩ネイル’’。何色、と言えない曖昧なカラーのつかみどころのなさや、儚げな透明感にハートをドキュンと撃ち抜かれちゃう♡今回は、#写真映えも狙える水彩ネイルをご紹介します。《寒色or秋カラー》、どちらを選ぶ?

‘‘水彩ネイル’’は《寒色or秋カラー》で#写真映えを狙う♡

ネイル好きなオシャレさんたちの中で流行っている、‘‘水彩ネイル’’。

何色、と言えない曖昧なカラーのつかみどころのなさや、儚げな透明感に心を打たれてしまうのだそう。

今回は、#写真映えも狙える‘‘水彩ネイル’’をご紹介します。あなたは《寒色or秋カラー》、どちらを選びますか?

【寒色】で、どこかへ行ってしまうそうな雰囲気を演出♡

テッパン‘‘ブルー’’は、+シルバーパーツでより美しく♡

カレ受けも友達ウケも抜群なブルー。

花びらの透け感や重なっている部分のリアルさが美しいですよね。花びらをよく見てみるとブルーとパープルが交互に描かれていて、より儚げな印象を受けます。

ブルーと相性の良いシルバーラメやストーンで、きらきら光り輝いちゃいましょう♡

‘‘曖昧カラー’’で、ミステリアスな女性に

パープル……ネイビー……それともブルー……?と、何色と表せない曖昧な色って、すごく気になりますよね。

元々の爪の色が見えるくらい薄めると、つかみどころがなく、ミステリアスな雰囲気を演出できます。爪が伸びても気にならないデザインなので、ネイルを頻繁に塗り直しできない忙しい人にもオススメ♡

‘‘水彩ネイル’’に「夏」を閉じ込めて♪

しゅわっと音が聞こえてきそうな寒色でまとめた、こちらの‘‘水彩ネイル’’。白をベースにしているので、より爽やかさに磨きがかかっています。

夏の空のようなブルーや紫陽花を思い出させるパープル、曇り空のような淡いブルー、そして目に優しいグリーン。

まるで、「夏」をそのまま‘‘水彩ネイル’’に閉じ込めたかのようです♡

乾いた空気も寂しさも【秋カラー】ではねのけて♡

色んな感情が混じり合う秋を爪先で表現

夏の終わりのにおいを感じることもなくなって、乾いた空気に頬を撫でられる秋。夏にやり残したことをひきずりながら、「冬よりはまだ寂しくない」と強がってみる秋。

そんな秋にも‘‘水彩ネイル’’はピッタリ。まだ夏ですが、こっくりとした色を爪にのせれば、心もシンと静まり返ります。

特におすすめなのは、すべての爪の色を変えること。それはまるで、色んな感情が混じり合う秋のよう♡

夏と秋の夜空を両爪に隠して♡

明るいブルーは晩夏の夜空、ミステリアスなパープルは秋の夜空のよう。暑くて毎日がキラキラ輝いていた夏を過ぎれば、寂しさが心の奥底に積もりだし、夜空が日に日に暗くなっていく。

そんな秋を表すのなら、素爪を隠すくらいベッタリと塗るのがオススメ。‘‘水彩ネイル’’は少しくらい雑に塗っても、サマになるからフシギ♡

ベタ塗り×薄塗り=こなれ感♡

ここまではダークな秋カラーでの‘‘水彩ネイル’’をご紹介しましたが、もちろんパッションオレンジやボルドー、ゴールドも◎

ベタ塗り×薄塗りを組み合わせることで、こなれ感を演出することもできます♡

こちらの‘‘水彩ネイル’’は、ミステリアスさよりもつかみどころのない色気や、トレンド感を重視したい人にオススメです。

自分に合った‘‘水彩ネイル’’で#写真映えを狙っちゃおう♡

爽やかで儚げな《寒色》と、ミステリアスな《秋カラー》。みなさんは、どちらの‘‘水彩ネイル’’をしてみたいですか?

見て気分が上がることはもちろん、#写真映え も完璧なビジュアル。
自分に合う‘‘水彩ネイル’’で、イイネ♡をたくさんもらっちゃいましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ