永遠の命題。《男女の友情》って成立するの?そのカギは○○にあり♡

誰もがふと、疑問に思う「男女の友情って成立するの?」問題。今回は、その永遠の命題を徹底解明!男性の仲良い友人がいるけれど、友情を信じていいのか分からない。彼がいるけれど、友人だから2人で遊んでもOK?などなど、男女の友情をめぐって悩んでいるあなた、必見です!

誰もが疑問に思う、男女の友情。

仲が良い男友達がいる。だけどこれって、本当に”友達”?

誰もが一度は思う、〈男女の友情は成立するの?〉という疑問を、今回は”成立する派”と”成立しない派”に分けて見ていきます。

"男女の友情は成立する"派の意見。

お互いに友人だと思っていれば成立する!

お互いに異性として興味がなく、”ただの友人”という意識があれば、成立すると考えている人が多いようです。
異性といた方が心地良いときもありますし、恋愛相談も男目線を知ることができて、頼りがいがありますよね。

友達に性別は関係ない!

「そもそも友情に性別は関係ない!」という人も。
気が合う人がたまたま異性だっただけ、なんてことは十分にあり得ます。
せっかく気が合う人と出会ったのに、異性だからといって避けるのは、確かにもったいないです。

ですが、これらの意見の前提にあるのは「お互いが異性として意識していない」ということ。
お互いがきちんと理性をもって、友人として割り切った関係でないと、友好関係を続けるのは難しくなってしまいます。

"男女の友情は成立しない"派の意見。

異性として興味がない人とは友人にもならない!?

多くの男性からしてみると、「異性として興味がないと、そもそも友人にもならない。」のだとか。
そこで、一線を越えるか越えないかはお互いの信頼度にもよるけれど、異性として意識してしまう瞬間があったり、誘惑に負けそうになったり、いつもギリギリのラインを渡っている人も多いようです。

同性間の友情よりも壊れやすい。

お互いに恋人ができたら、なかなか会えなくなったり、疎遠になりがち。
どちらかが好意を持ったら、そこで関係は終わり。
このように、男女の友情が壊れてしまう可能性は、いつも近くにあるのです。

また、人は身近な存在に好意をもつといいます。
楽しい時間をいっぱい過ごして、何でも言い合えて、いつも味方をしてくれるような男友達の存在は、その人の中でやはり大きな存在になっていくはず。
そこから恋心が芽生えることは、大いにあり得ますよね。

ポイントは「自制心」にあり!

つまり!男女の友情を成立させるポイントは、お互いに「自制心」をもつこと。
一線を越えない、友人として付き合い続ける。これさえ守れば、男女の友情は続きます♡

男性の気持ちを理解した上で、上手に付き合っていきましょう♡

ずっと続けたいその大切な友情、異性同士だからって諦めないで!
大好きな友人は、異性であろうと大切な友人のままでいいんです♡

自制心をもって、上手に付き合っていきましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ