女の子の"切実"な悩み!《むくみ》は、おこる前に予防で軽減すべし♡

多くの女の子が抱える、《むくみ》という悩み。デスクワークの人や立ち仕事の人は、特に足がむくんで、辛い思いをしている人も多いのではないでしょうか?多くの女の子を悩ませる《むくみ》がおこる前に、予防で軽減しちゃいましょう!

《むくみ》がおこってしまう前に、やれることがある…!

むくみに悩む多くの女性は、むくみが"おこってから"の解消法を実践することが多いように思います。しかし、一日のはじまりから意識して、むくみの予防をする生活をすることができることをご存知ですか?

解消法を考える前にまず、むくみがおこる前の予防法からはじめてみましょう!

《むくみ》はどうしておこる?

むくみがおこる理由には、様々な原因があります。ずっと同じ姿勢でいることで血液がたまってしまい、余分な水分がむくみとなってあらわれたり、冷えや塩分が原因だったり……色々な原因があげられているようです。

しかしむくみの原因を知れば、むくみがおこる前に予防することができます!むくみが完全におこらないなんてことは難しいですが、少しでも軽減できるなら、やはり予防はするべきですよね♡

まずは予防から♡《むくみ》の予防方法

むくみの予防法①朝ごはんの塩分に気をつける(パンor白米)

まず1つめの予防法としては、塩分の摂取量に気つけるということです。塩分の摂取量を気をつけるにあたって意識したいのは、一日のはじまりである"朝ごはん"。

【朝ごはんに目玉焼きを作った時、あなたはパンを食べますか?白米を食べますか?】多くの人が、手軽に食べれるパンで済ませてしまうのではないでしょうか。

しかし、パンに含まれる塩分には注意する必要があります。できれば、朝ごはんは"白米"を食べるよう心がけましょう!

むくみの予防方法②着圧・弾圧ストッキングを履く

着圧・弾性ストッキングは足に適度な圧迫感を与え、むくみの原因である血管からの血液の染み出しをやわらげるので、むくみの予防に効果があるのだとか。

「むくんでしまったあとでは効果があまり得られない」との声もあるので、やはりむくみがおこる前に履いて予防するのが効果的なようです。

着圧・弾圧のストッキングやソックスを選ぶときは、レギンスタイプのものではなく、つま先まであるものを選びましょう!

むくみの予防法③身体を冷やさないように注意

身体を冷やしてしまうと、むくみの原因となる水分や老廃物を送る機能を損害してしまうのだそう。この結果冷えによって、むくみが生じるという現象がおこると言われているようです。

冷えは、単に毛布にくるまったり厚着をしたりするだけでは中々改善することは難しく、身体の芯から温めることが大切なのだとか。

冷たい飲み物ではなく、常温の物を飲む、シャワーだけでなく湯船に浸かって身体をあたためる……などなど、日頃から意識して身体をいたわりましょう!

解消法も大事だけど、まずは予防からはじめよう!

むくみの解消法のまえに予防する方法を知ることで、事前にむくみを軽減できる可能性が高まるはずです。

デスクワークや立ち仕事で、普段むくみやすい生活を送っている人は、ぜひ日頃から意識して生活してみてください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ