また夏太りしてるの?《夏だから〇〇》をやめて、目指せスラリ美人♡

この記事を読もうとしてくださっているみなさんは、もしかして‘‘夏太り’’に悩まされているのでしょうか?《夏だから〇〇》という思いが、実はみなさんの身体をおデブちゃんの道に引きずり込もうとしています!今回は夏にやりがちな行動と、その対処法についてまとめました♡

《夏だから〇〇》、それが原因で太っています!

8月を目前に控え、昼間は家の中にまでもセミの声が響き渡り、本格的な夏の訪れを感じます。

みなさん、‘‘夏太り’’はしていませんか?夏バテで〇〇を食べている、暑いから〇〇には入らない……それ、‘‘夏太り’’の原因です。

その《夏だから〇〇》を止めれば、理想の体型に近づけるかもしれません。今回は夏にやりがちな行動と、その対処法についてご紹介します。

① ‘‘冷たいもの’’のせいで身体がむくむ!

暑い夏、身体が欲しがるのは冷たいもの。しかし、‘‘冷たいもの・のどごしが良いもの’’ばかりを食べていると太ってしまうのです。

アイスクリームやジュースには糖分・乳脂肪が多く含まれ、カロリーが高いです。冷えた内臓のために血液が集中し、手足先などの末端に血液がうまく巡らないことで、冷え性が悪化してしまうことも。

そして、簡単に作れてのどごしの良い素麺など麺類ばかりを食べていると、糖質・炭水化物に栄養が偏ります。

クーラーによって冷やされた身体は、体温調節ができなくなり、本来持つ代謝機能が低下。

代謝機能が低下した状態で糖質・炭水化物を食べると、それらは燃焼しきれずに蓄積し、むくんだり太ったように感じるのです。

タンパク質と食べる順が重要♡

「食べる気が起きないから食べない、食べるなら作るのがラクなもの」というスタンスでは、おデブちゃん一直線かも……!

栄養が偏らないようにバランスをみて、3食しっかり食べるようにしましょう。特に、脂肪を燃焼したり美肌効果もある‘‘タンパク質’’は積極的に摂ることが大事!

そして、汁物→サラダ→タンパク質(肉や魚)→炭水化物の順を守りましょう。これに加えて筆者は夜だけ炭水化物(白米)を豆腐に変えているのですが、身体がスッキリしますよ♡

② ‘‘シャワーでいいや’’が、おデブちゃんのモト!

夏は、冷たいものを食べたくなるだけではないですよね。そう、お風呂問題。「暑いから湯船に浸かりたくない、今日はシャワーでいいや」と毎日言っていませんか?

あまりにも気温が高いと外出することも減りますし、汗をかきたくないと運動不足になっている人も多いようです。

しかし汗には、老廃物を排出してくれるデトックス効果があります。

日頃から身体の筋肉を使わないと代謝機能が減り、食べたものを燃焼する力が落ちてしまうので、老廃物を排出する汗も出なくなるのです。

ただでさえクーラーが効いた部屋で生活をして身体が冷えているというのに、湯船に浸からずシャワーで済ませていては、冷え性の悪化を招くだけでなく、基礎代謝が低いままなので痩せることなどほぼ不可能。

冷え性改善&ダイエットのために‘‘湯船に浸かる’’

このままでは身体は冷えて快適でも、血行不良やむくみ・燃やされなかった脂肪で知らぬ間にブクブク太ってしまいます。

夏太りを防ぐためには、毎日湯船に浸かること。

しっかり温まることで血行不良やむくみは改善されますし、毛穴の中もキレイになって肌もプルプルに♡一石二鳥ですよね!

《夏だから〇〇》はもうやめて、目指せスラリ美人♡

つい食べてしまう冷たいアイスや、のどごしの良い素麺。そして暑いからといってシャワーで済ませていたこと自体が、私たちをおデブちゃんにするモトだったのです。

昨年のように‘‘夏太り’’に悩まされたくないですよね。

今年こそは、バランスの良い食事をしっかり摂り湯船に毎日浸かって、あなたもスラリ美人の仲間入り♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ