特別な日に早起きして作る《ふわふわ巻き髪》が崩れない秘訣♡

デートやお出かけ、特別な日には早起きして巻き髪に♡でも夕方には崩れてる……なんて事ありませんか?今回は崩れやすい巻き髪をキープする秘訣を紹介します!使うアイテムもプチプラなので手に入りやすいです♡ぜひ実践してみてください!

特別な日の鉄板ヘア《巻き髪》♡

デートの日や特別な日には、余裕を持って早起きして髪を巻いてみよう♡
でも、湿気が多い日や風が強かったりする日だと家を出て5秒で撃沈……なんて事ありませんか?

今回は筆者が実際に常用している《朝から江ノ島にお出かけしても崩れなかった》崩れにくい巻き髪のプロセスを紹介します♡

準備は前日から♡寝る前の一手間

崩れない巻き髪との戦いには前日、もっといえば日頃から準備しておきましょう♡

洗い流さないミルクタイプのトリートメントは、ベタベタすることもなく快適な朝を迎えることができます!

筆者が使用している《パンテーン》のエクストラダメージケアインテンシブヴィタミルクは、匂いもないので寝る前に嗅覚が刺激される心配もなくて、プチプラなので使いやすいです♡

エクストラダメージケア インテンシブヴィタミルク

洗い流さないミルクタイプのトリートメント♡
¥621(税込)

購入はこちら

いよいよ当日♡アイロン前にも一手間!

いよいよ当日!
クシでしっかりとかしてあげた後、髪の毛全体に巻き髪用スプレーをかけよう♡
この工程があるのとないのとでは、仕上がりやモチに大きな差ができちゃいます!

【SALA(サラ)】巻き髪スプレー

巻き髪の必需品♡¥690(税込)

購入はこちら

巻く前に!ブロッキング♡

巻く前に髪の毛を8等分して、ピンで止めよう♡

どこが巻ききれていないかわかりやすくなります!

カラーダッカール ヘアクリップ

いろんな色のものがあるので、自分の髪の色と混ざらない色にしよう♡
¥108(税込)

購入はこちら

本番♡コテの選び方

やっと巻ける!コテの見極めも大切♡

アイロンのmm数が小さいほど細かく巻けるので、自分好みのものを見つけましょう!

ちなみに筆者は32mmと24mmのコテをランダムで使用しています♡この時、温度も大切になってきます。髪の表面は150℃、内側の髪は180℃で巻き巻きすると崩れにくくなります!

いよいよ完成!仕上げのスプレー

髪は熱から冷める時に固まるので、それまでは触らないようにしましょう♡

冷めたな!と思ったら仕上げのスプレー。

ハードタイプのものをオススメしますが、ふんわり仕上げたいときはふんわりタイプを選びましょう♡ムラなく全体にかけてください!

ケープ 手ぐしが通せる ふんわりスタイル用

ふんわり用♡
¥518(税込)

購入はこちら

帰宅後のアフターケア♡

スプレーやアイロンのダメージを受けた髪の毛は乾麺そのもの。

アフターケアが大切です♡湯船で洗い流すトリートメントを浸透させてあげましょう。

お風呂を出たらすぐドライヤー!最後に冷風で引き締めましょう♡

パナソニック ヘアドライヤー

温風も冷風も出る優れものです。
¥32,400(税込)

購入はこちら

崩れない巻き髪で特別な日を♡

巻く前と後のスプレーや、コテ、ドライヤーに至るまで自分にあってるものを探してみましょう♡
これで巻き髪が取れてイライラモヤモヤすることもありません!

崩れない巻き髪をマスターして、ぜひ特別で素敵な日を過ごしてください♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ