ダイエット中でもお菓子OK!?秘密は《お菓子の食べ方》にあった♡

ダイエット中はカロリーを気にして、「間食をしない、お菓子は食べない」と決めている人も多いはず。しかしお菓子を食べて太ってしまうのは、食べ方に問題があるからなのです。ということで今回は、ダイエット中でも太らないお菓子の食べ方についてご紹介します♡

痩せたいけど、お菓子はやめられない……!

「ダイエット中のお菓子は厳禁……でもやっぱり食べたくなる!」と、葛藤するダイエッターの女の子たちに朗報♡実は、お菓子を絶対食べちゃダメなんてことはないのです。

賢いお菓子の食べ方をマスターして、ダイエット中でも効率よく食べたい物を食べましょう!

ダイエット中でもOK!《太りにくいお菓子の食べ方》

ダイエットをしている女の子たちの多くが、間食=お菓子をぐっと我慢しています。しかし無理して我慢しすぎることは、ダイエットに逆効果。知らぬ間にストレスが溜まってしまい、過食に発展するケースも珍しくありません。

もしあなたが今までお菓子を食べて太ってしまったのなら、それは【お菓子の食べ方】に問題があったのかもしれませんよ。太りにくい賢いお菓子の食べ方を知って、ストレスフリーなダイエットを目指しましょう!

ポイント①代謝が活発な時間を狙って食べること

身体の代謝機能は、時間によって異なるもの。つまり、お菓子を食べても太りにくい時間帯と、太りやすい時間帯があるということです。

15時は"おやつタイム"という言葉を耳にしたことがありますよね。その言葉の通り、代謝機能が活発に働き、脂肪として蓄積されきにくいのは、"15時前後"と言われています。広く言えば、お昼過ぎくらいから16時くらいがベスト。

寝る前や夜中は、代謝機能が低下している時間帯なので控えましょう!

ポイント②お菓子の"質"に目を向けること

お菓子は太りやすいのに栄養分が少ないため、ダイエットの天敵とされています。しかし今は、栄養も摂れておやつにもなる賢いお菓子がたくさん。

ポテトチップスではなく、ナッツを適量摂る。プリンではなく、こんにゃくゼリーを食べる、チョコレートはカカオが高いものを……などなど、少しずつ変えていくようなイメージで。

どうせお菓子を食べるのなら、美容にも良いものを摂取して一石二鳥を目指しましょう♡質の良いものは、量も少ないので食べすぎ予防にも◎

また「質を重視する=量を減らす」ということでもあるので、お菓子を食べるときは飲み物と一緒に摂ると良いと言われています。

飲み物と交互にとることで、満腹感を得ることができ、食べすぎを防いでくれるそう。カロリーの高い飲み物は控えて、お茶などにすると、罪悪感なくお菓子と飲み物を同時に摂取できるのでおすすめ!

代謝機能を弱めないためにも、なるべく冷たいものではなく常温のものを飲みましょう。

ポイント③"ながら"食いをしないこと

何か作業を"しながら"お菓子を摂取することは、控えるようにしましょう。

勉強や仕事、家事、TVを見ているときなど、お菓子がほしいと感じることは多いと思います。しかしながら食いは、知らず知らずのうちにたくさん食べてしまっていたりするので危険……!

「気づいたら一袋なくなっていた!」なんて経験はありませんか?そうならないためにも、自分の食べている量をしっかりと把握できる食べ方をしましょう♡

我慢するよりも、効率よく食べて痩せよう♡

ダイエット中は、食事制限がどうしても多くなってしまうため、ストレスが溜まりがち。しかし、我慢のしすぎはダイエットに逆効果です!

ルールをしっかり守れば、ダイエット中でも怖くありません。綺麗に効率よく痩せるためにも、お菓子の正しい食べ方を覚えて、ストレスフリーなダイエッターになっちゃいましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ