永久保存版♡長持ちする《セルフペディキュア》で、めざせ足爪美人!

人は案外、相手の「先端」を見ています。髪の毛先や爪先は、相手の目に入りやすい部分。だからこそ美人は、足の爪先に力を入れるのです。今回は、素足で動き回っても安心な《セルフペディキュア》のやり方をお教えします♡目指せ、足の爪先美人!

美人は、夏こそ‘‘足の爪先’’にチカラを入れる♡

人は案外、相手の「先端」を見ています。髪の毛先や爪先は、相手の目に入りやすい部分。だからこそ美人は、足の爪先に力を入れるのです。

これからたくさんサンダルを履く時期に入るのに、その爪で大丈夫ですか?

今回は、海に行ったり素足で動き回ってもOK♡長持ちする《セルフペディキュア》のやり方をご紹介します。

セルフペディキュアに必要な4つのアイテム♡

セルフでペディキュアを塗る時に必要なアイテムは、以下の4点です。

・ベースコート
・カラーポリッシュ
・トップコート
・トゥーセパレーター

ペディキュアをそのまま塗ってしまうと時間がかかってしまったり、指の間にカラーポリッシュがついてキレイに仕上げられません。

ベースコートを塗り始める前に、トゥーセパレーターを足の指にはめましょう♡100円ショップでも可愛いトゥーセパレーターが売られているので、要チェックです。

セルフペディキュアの正しいやり方♡

①まずペディキュアをキレイに仕上げるために重要なのが、爪の汚れ・油分・水分を除去すること。綿棒などにリムーバーかエタノールをつけ、爪の表面を拭き取ります。

②トゥーセパレーターをつけます。

③ベースコートを塗ります。ポイントは、爪の先端やサイド部分にもしっかり塗ること!

④カラーポリッシュを塗るときは、まず爪のエッジ(先端部分)を縁取りましょう。丁寧に塗ることで、先端からの剥げを防げます。

⑤爪の表面に塗るときはムラになりやすいので、ブラシにつくカラーポリッシュの量を調節しましょう。ブラシが扇状になるように、爪の真ん中から塗り始めます。

⑥次は左側。サイドは爪が食い込んでいるので、ブラシを持っていないほうの手で押さえ、爪の隅まで塗りましょう。

⑦次に右側を同じように塗ります。色が薄い場合は、④~⑦をもう1度繰り返しましょう。

⑧トップコートを塗る前に、はみ出した部分はこのタイミングで落とします。リムーバーをつけた綿棒などで◎

⑨トップコートをエッジ部分から塗ります。トゥーセパレーターをつけたまま、乾くのを待ちましょう!

10分でできる!セルフペディキュアで、トレンド足元GET♡

【10色ネイル】はペタペタ塗りで味を出す♡

10色のカラーポリッシュをペタペタと塗るだけで完成する【10色ネイル】。10色も持っていない!という人でも、自分が持っている色で簡単にできちゃいます♡

時間がないときに塗ると、いびつな形になったりしますよね。しかし10色ネイルなら、そのいびつさも味に♡

10色ネイルを爪先に並べたデザインは、すっきりしていてキュートですよね♡

パステルカラーでまとめれば夏らしい爽やかな印象に、ダークカラーでまとめれば秋っぽい落ち着いた印象を与えられます。

【シンプルグリーン】で洗練された女性に!

赤やピンクの単色ネイルってありがちですよね。人と差をつけたいなら、【シンプルグリーン】が断然オススメ◎

ハッとさせるような鮮やかグリーンで、印象に残る女性に一歩前進です♡

また、グリーンはゴールドパーツとも相性抜群。

ゴールドラインのシールを三角に貼って、ちょっぴりゴージャスな雰囲気にするのもアリ♡

《セルフペディキュア》で‘‘足の爪先美人’’になろう♡

これからの季節、人の目に触れやすい足の爪先。

今回ご紹介した長持ちする《セルフペディキュア》のやり方をマスターすれば、大事なデートがあるのに爪先が剥げてる!なんてことにもなりません♡

今年は《セルフペディキュア》にチャレンジして、「足の爪先美人」と呼ばせちゃいましょう♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ