油断大敵!注意せよ!意外と見られてるサンダルについた汗の跡対策♡

夏だから、とサンダルをはく人が増えていますね。でもちょっと待って!そのサンダル、足指の汗の跡ついてませんか?自分は気にしていなくても周りは案外見ています。今回はサンダルについた足指の汗の跡がついてしまった時の対策と予防法をご紹介♡

油断大敵!意外と見られてる足の指の汗跡、予防策から対処法まで♡

黒や白などの色はもちろん、カラフルな色のサンダルにも汗染みは目立ってしまいます。素材によって色の変わり方も違いますが、意外と目に入る部分です。

夏なのに汗染みが気になってサンダルオシャレを楽しめないなんてもったいない!予防策から、すでについてしまっているシミまで対策法をお教えします♡

新しい靴を履くときから意識して!まずは付けないための予防策♡

履く前からケアすることが第一!綺麗なままの状態で夏のサンダルコーデを乗り切りましょう。
新しくサンダルをおろすとき、履いたけどまだ汚れがついていない内に……そんなときに使える2つの防止対策をご紹介します♡

撥水スプレーで汚れ水分がつくのを予防

靴屋さんでも販売されている撥水スプレーですが、雨を弾くだけでなく、汚れを付きにくくする効果があります。
表面はもちろんですが、インソールの部分にもしっかりかけておきましょう。

このようなスプレータイプはお値段もプチプラなものが多いので探してみてください。スエード素材や合否、布などどの素材にも使えるアイテムです。

jasonmarkk REPEL(ジェイソンマーク リペレ)

¥ 2,484

購入はこちら

100均で買える爪先シールが優秀

みんなの味方100円均一ショップでも便利なグッズが売られています。つま先シールが柄付き、透明のものも売られていてリーズナブルに利用可能!

透明なものならサンダルに着けていてもばれないですし、プチプラなので試しやすいのも嬉しいところですね♡

ついてしまった汗の跡!まだ間に合うから諦めないで!

つかないように予防するのが一番なのですが、とはいえついてしまった汗染みもあるかと思います。そんな「すでについてしまった汗染み」の対策方法をお教えします。

素材によって違うものもあるので、自分のサンダルがどのタイプかも確認してください。

つま先部分が布タイプには歯ブラシを使って。

繊維の間に入り込んだ細かい砂を歯ブラシなどで叩きだします。
中性洗剤を薄めた液に浸した布を絞ってポンポンとたたく感じで拭き取り、水で濡らした布を固く絞って全体をふき取ります。陰干しをして完成です。

全体合皮、つま先部分が合皮タイプはゴム手袋が必須

靴クリームを使ってよごれを浮き出させて取り除く方法や洗剤水に浸した布を使う方法も利用できます。
香りがするデリケートな衣類用の洗剤を使って、優しく洗うのもおすすめです。
どちらも使うときはゴム手袋をしてください。

オシャレは足元から!汗染みなんかに負けずに楽しんで♡

いつどこでサンダルを脱ぐ機会に出くわすかわかりません。そんなときに汗染みが気になって脱げない、くっきり跡が残っていて恥ずかしい……なんてことにならないために日ごろからケアを欠かさず行いましょう。

「オシャレは足元から」という言葉もあるくらい、足元は見られていることを意識しましょうね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ