「愛してたって、秘密はある」♡あなたを女にする秘密との向き合い方

いつも格好良くて、果てしなく優しくて、誰にでも愛されるカレ。そんなカレを大好きだし、カレも自分を愛してくれている。そんなカレに‘‘秘密’’はありませんか?あるいはカレに‘‘秘密’’があるとしたら……?そこで今回は、‘‘秘密’’への向き合い方をお教えします♡

「愛してたって、秘密はある」? 秘密との向き合い方

いつも格好良くて、果てしなく優しくて、誰にでも愛されるカレ。カレのどんな姿も大好きだし、カレも同じように自分を愛してくれている。

そんなカレに、‘‘秘密’’はありませんか?あるいは、そんなカレに‘‘秘密’’があるとしたらあなたはどうしますか?

今回は7月スタートの日曜ドラマ「愛してたって、秘密はある。」をもとに、‘‘秘密’’にどう向き合うかをお教えします♡

‘‘秘密’’にしていることは、必ずしも悪いことととは限らない

ドラマは、主人公・奥森黎(福士蒼汰)が立花爽(川口春奈)にプロポーズを受けることから始まります。しかし、黎には爽に言えない秘密がありました。それは、父の暴力から母を助けるために父を撲殺したこと。

世間一般的に見ても、‘‘秘密’’は悪いもののように扱われがちですよね。

自分は人に言うようなことではないと思っていたけれど、相手に「言わないのは後ろめたい気持ちがあるからでは?」と責められることも多くあります。

秘密にするつもりはなくて言わなかっただけ、聞かれたら答えるつもりだったけれど、相手に「秘密にしていた」と捉えられてしまえば、それが‘‘事実’’になってしまいます。

本人の意図に反した結果だとしても、秘密があると知ったら悲しくなりますよね。信頼されていないのだと暗い気持ちになってしまうことも無理はありません。

しかし先ほどお伝えした通り、必ずしも後ろめたい気持ちがあるわけではありません。相手の‘‘秘密’’を知った時には、よく話し合う必要がありそうです。

‘‘秘密’’が自分だけの問題なら、あえて共有しなくてもよい

相手の‘‘秘密’’を知った時、あるいは自分に‘‘秘密’’がある時にすべきことがあります。それは、‘‘2人に関わる大きな問題かどうか’’を考えること。

しかし、どこから2人に関わることなのか、自分1人の問題なのかを判断するのは当人です。

もちろん相手への裏切りにならないことが前提ですが、「それは2人に関係するでしょ!」と声を張り上げることは本当に正しいでしょうか?

考えた結果、その‘‘秘密’’を相手が「自分だけの問題だ」と判断したのなら、それを尊重しましょう。

そしてこれから同じようなことが起こらないように、お互いの価値観や判断基準を共有すること♡

ここまで一緒に苦しいことや悲しいことを乗り越えて、信頼関係をしっかり築き上げてきた2人なら大丈夫です。

「雨降って地固まる」という言葉の通り、今回のことを乗り越えた2人は、これから何があっても手を取り合って歩いていけるはず♡

「秘密は女を女にする」……ミステリアスさが、あなたを魅力的にしてくれる

そして、最後に筆者からの言葉のプレゼント。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、某有名アニメの女性が言い放った「a secret makes a woman woman」。直訳すると「秘密は女を女にする」。

言い換えると、「女は秘密を着飾って美しくなるものよ」という意味になります。

「男性は謎の多い女性に惹かれる」という言葉を聞いたことはありませんか?

何を考えているのかわからない、1人でいる時は何をしているのかわからない、そんなミステリアスな女性は実際にすごくモテるのです。

秘密は小さなものでOK。カレには見せなくてもセクシーな下着を身に纏ったり、色っぽ顔を簡単に作れるチークを買い足してみたり。それも1つの‘‘秘密’’ですよね。

カレの知らない自分を作ることでいくつもの面ができ、それがあなたをより豊かに、美しく見せてくれるのです♡

‘‘秘密’’に向き合って、カレとの関係をもっと良いものに♡

今までは「秘密があるなんて許せない!」と怒っていた人も、これからの2人について考える良いキッカケになったのではないでしょうか。

また、‘‘秘密’’が女性をより美しく見せてくれるものだなんて驚きですよね。

もしこれから相手の‘‘秘密’’を知った時、あるいは自分に‘‘秘密’’がある時、今回ご紹介した‘‘秘密’’との向き合い方を思い出してみてくださいね♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す