不眠は美容の大敵!《熱帯夜乗り越え法》で寝苦しい夜を快適にしよ♡

最近昼間だけじゃなく、夜も暑い日が続きますよね……。寝苦しくて不眠のままでは、クマや肌荒れ、疲れ顔などなど……美容の大敵!そんな熱帯夜を乗り越えちゃう方法を教えちゃいます!この夏の暑さを攻略して、快眠で健康美人をキープしちゃおう♡

寝苦しい夜を快適にしよう♡

最近は昼間だけじゃなく、夜も暑くて寝苦しいですよね。寝苦しくて不眠が続いちゃうと、美容だけでなく、健康にもよくない……。

そこで今回は、寝苦しい熱帯夜を乗り越える方法をご紹介します!夏の熱帯夜を乗り越えて、この夏の元気と健康美人をキープしちゃいましょう♡

注意して!《熱中症》を予防しよう

こまめな水分補給は必須!

熱帯夜の怖いところは、ただの寝苦しさだけでなく、熱中症の危険があるところです!

予防のためにも枕元には、水分を常備しておきましょう。常温のもので大丈夫です♡

飲み物は、紅茶などの利尿作用のある飲み物はオススメできません。夜トイレに目が覚めたり、その際体内の水分も一緒に出ちゃうのでNG!ポカリスウェットなどを水で薄めたものがオススメ◎

寝室は涼しく!

締め切った部屋で扇風機だけ……にしていませんか?

寝ている時は体温調節が難しいので、エアコンをつけることがオススメです!

エアコンの風が苦手な人や、冷え性の人も多いはず。そんな人は28度ほどの温度設定にして、直接風に当たらないようにしましょう。暑がりさんも直接当たるのは避け、扇風機などで風を回してあげると効果的です♡

乾燥が気になる人は加湿器や、濡れたバスタオルを干すのがオススメ!

快眠のための《リラックス》昼間の疲れを取ろう♡

湯船に浸かる習慣を!

昼間の疲れが溜まったままだと、うまくリラックスできません!ある程度疲れを取ってあげましょう♡

お風呂はシャワーだけになっていませんか?毎日でなくても大丈夫なので、湯船に浸かる習慣を身につけましょう!湯船の効果は絶大です♡リラックス効果のある入浴剤を使うと効果UP!

暑いのが苦手な方は腰までのお湯で大丈夫です。ちょっと汗をかくぐらいが◎
汗をかくことで、体の中の老廃物が出るので”デトックス効果”があります。また体が温まると、脂肪も柔らかくなるので痩せやすい体に近づきますよ。

マックス

汗かきエステ気分 リラックスナイト
オープン価格/¥448(税込)

購入はこちら

一日の疲れを取ってあげよう!

通勤・通学などで、脚を酷使したままにしていませんか?疲れが溜まるままになるだけでなく、むくみの原因になるので、マッサージしてあげましょう!

専用のオイルやローラーがなくても、市販のボディクリームや100円ショップのマッサージローラーでもOK♡脚先から太ももまで、下から上に流してあげるように優しくマッサージしましょう。

5〜10分程度でもだいぶ変わるので習慣にしましょうね♡

《快眠アイテム》でさらに快眠♡

オススメ冷感アイテム♡

寝具もひんやりしている方が、寝心地も良くなりますよね。
ベッドや枕カバーを冷感タイプに変えるだけで、寝心地快適になりますよ!ニトリのNクールなどがコスパも良く、効果も高いのでオススメです♡

また抱き枕もあると、リラックス効果が高まります。冷感素材の抱き枕で、ひんやりリラックスも良いですね。

ニトリ

ひんやり抱きまくら(Nクール ペンギン T S)
¥999(税込)

購入はこちら

いちばんのお疲れは”目”かも!

寝る前に長時間スマホを触ったりしていませんか?目に光が入ることで脳が興奮状態になり、寝つきが悪くなります!30分前には止めるなど、控えめにしましょう♡

また暗いのが苦手な方は、間接照明などのやわらかい光にしたり、アイマスクを使うと◎ホットアイマスクなどを使用すると、リラックス効果が高まりますよ!

快適睡眠を手に入れよう♡

寝苦しい夜から抜け出して、睡眠を改善することで、美容と健康をキープ出来るようになります!

この夏を元気よく過ごすためにも、睡眠改善にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ