他撮りで可愛いは本物?《フォトジェニックな女の子》になれる3か条

自撮りで可愛い女の子はたくさんいますが、他撮りで可愛い女の子ってなると少なくなりますよね!今回は、他撮りでも可愛いフォトジェニックな女の子になるための条件を3つにまとめました。すぐに真似できることもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

他撮りで可愛い女の子って最強!

自撮りかわいいはもう自明?
これからの時代は、他撮りで可愛い女の子に注目が集まりそうです!

今回は、どこを撮っても絵になる、フォトジェニックな女の子の3つの共通点をまとめてみました。

1.無駄な贅肉を落とす。

もちろん細すぎは良くないですが、無駄な贅肉がついていると写真写りは悪くなってしまいます……。
写真で撮ったら実物よりも太って見えてしまったという経験はないですか?すらっと細いだけで、一気に写真映えしちゃいます♡

適度に運動して、程よい筋肉をつけましょう!

むくみも大敵!マッサージは入念にしましょう。

寝る前には、足のマッサージを。
美脚を頑張って手に入れましょう♡

朝も少し早く起きて、顔のマッサージをすれば、むくみなんて怖くない!

2.メイクの時にしっかりと客観視する。

メイクをする際に、客観的に見る癖を!
鏡の近くで見ることも大事ですが、引きで見て、全体のバランスをしっかり確認していくことが大切です。

基本的なことですが、明るい場所でメイクすることも重要!
暗い場所でメイクを完成させてしまうと、明るいところで見た時に自分が思ったようにうまくできていないこともあります。気を付けてみてくださいね。

人から見た時に可愛く見えるメイクを研究しよう♡

「人から見て可愛いか」というのを基準にメイク研究をしてみましょう。
メイクの技術があがれば、必然的に可愛くなれます♡

途中で自分の顔を写真で撮りながら、確認するのもオススメ!
鏡だと左右対称の自分しか見れないので、少し印象が変わってきます。

3.自分の表情の使い方を知る。

自分の表情を思ったように操れる女の子は、本当に可愛いです。
表情豊かだと自然と目が行っちゃいますよね!

鏡で、自分がどの表情をすれば可愛いのか研究してみてください。
人それぞれ、ベストな表情があるはずです♡

表情の引き出しが多いほうが、さらに良い!

ちょっと難易度高めの《ぶぅ顔》。
あざとさが出て可愛らしい印象に♡

口を少し膨らませた《ぷくっと顔》。
守ってあげたくなるような幼さが生まれます。

ぜひ皆さんも試してみてくださいね♡
表情のレパートリーを、増やしちゃいましょう!

これができれば、あなたもフォトジェニックな女の子に♡

「可愛い」には共通点がありました。
他撮りでも可愛ければ、ちょっと鼻が高いですよね!

他撮り可愛いを目指すには、とにかく努力と研究が大切です。
今すぐ自分磨きをして、フォトジェニックな女の子になっちゃいましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ