女の子はピンクが大好き♡雰囲気によって使い分けたい《ピンク4選》

MARBLE女子が大好きな色といえば、「ピンク」!ピンク色の服を着ると、ハッピーな気分になりますよね♡しかしピンクといっても様々な種類があり、雰囲気も全く違いますよね?そこで今回は、筆者おすすめのピンク色を、なりたい雰囲気別にご紹介します!

なりたい雰囲気によって、ピンクを使い分けよう!

MARBLE読者の皆さんはきっと、ピンクが好きな人が多いはず!筆者もピンクが大好きです。

毎日のコーディネートにもピンクを取り入れている人が多いと思いますが、「ピンクにもたくさん種類があるな」と思ったことはありませんか?雰囲気も全然違ってきますよね。

そこで今回は、筆者がおすすめの《ピンク4選》を、雰囲気別にご紹介します♡
これからのコーディネートの参考にして下さい!

優しい雰囲気になりたいなら《サーモンピンク》

最初にご紹介するのは、《サーモンピンク》。

サーモンの身のような少し赤みがかった色です。

サーモンピンクはふんわりとした薄い色なので、基本的にどんな色とも相性が良いのが特徴!

ファッションの雰囲気が、ちょっぴりレトロっぽくなりますよ。

特にデニムとの相性がばっちり!

優しい雰囲気になるだけでなく清潔感もあるので、男の子受けも良い色です♡

大人っぽいかわいさを目指したいなら《ダスティピンク》

続いては、数年前からじわじわ人気な《ダスティピンク》。

「ダスティ」とは「くすんだ」という意味なのですが、その名のとおりピンクが少し灰色っぽくなった落ち着いた色です!

ピンクのかわいらしさを残しつつも、大人っぽい雰囲気になるのがダスティピンクの特徴。

こちらも、他の色と相性がとってもいいですよ♡

ダスティピンクはゆるっぽさを醸すことができるので、コーディネートにも余裕がある「抜け感」や「こなれ感」を出すことができます。

大人っぽくしたいときにオススメ♡

女の子らしさ全開にしたい時は《パステルピンク》

続いては、《パステルピンク》。

女の子らしさ全開なのに、綺麗めな色なのが嬉しいポイントです♡

写真のようにデニムと合わせても女の子っぽさ抜群!

甘すぎないので、女の子受けも良さそうですね。

パステルピンクは、全身でも挑戦しやすい!

思いっきり女の子っぽいコーディネートをしたい日におすすめです♡

ちょっとかっこよくなりたいなら《ビビットピンク》

パキっとしたカラーが目を引くこちらは、《ビビットピンク》。

「ビビット」とは「鮮やかな、生き生きとした」という意味があります。その意味の通り、鮮やかなピンク色です。

主張が強めなビビットピンクは、コーディネートを決めるのがちょっぴり難しく思われがち……。ですが、デニムとなら相性ぴったりです♡

かっこいい女性を演出したい方は、ビビットピンクがおすすめ!

「ビビットピンクに挑戦したいけど、どこから始めたらいいか分からない……」という人は、小物から取り入れるのがオススメ!

コーディネートのアクセントになりますよ♡

ピンクを使い分けて、毎日違う私♡

どのピンクもそれぞれの特徴があって、とってもかわいいですよね♡

その日の気分によってピンクを使い分けて、毎日をもっとハッピーに過ごしましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ