《ヘアパック》は作る時代!? 簡単&効果抜群なヘアパックの作り方♡

紫外線も強く、夏本番が近づいてきましたね。そんな時に気になる、紫外線によるパサつきやダメージ…。せっかく夏だし、カラーやスタイリングを楽しんでお出かけしたい!そんな忙しいあなたに、家にあるもので簡単に作れちゃう、ヘアパックの提案です♡

髪のダメージケアに欠かせない ”ヘアパック”

紫外線も強く、髪が傷みやすい季節が近づいてきましたね。髪のダメージは、ホームケアで9割が決まると言われています。

内部からのケアに大事で、自宅でできるヘアパック、実は簡単に作れちゃうんです♡
それでは、見ていきましょう!

①即効性ならこれ!イタリア発♡《オリーブオイルヘアパック》

材料

保湿力が高いことから、美容製品によく使われるオリーブオイル。オリーブオイル配合のヘアトリートメントなど持っている方も多いのでは?

今回はそんな、家に必ずある「オリーブオイル」を使ったヘアパックの作り方を紹介します♡

オリーブオイル(料理用のもの):大さじ2~3
卵黄             :2個
はちみつ           :小さじ2

☆オリーブオイルの種類は、エクストラバージンだと尚よいです! 

作り方

全てを混ぜ合わせ、ペースト状になったら完成です♡

使い方

1. 乾いた髪(シャンプーする前)に、毛先から順に髪全体へ伸ばしていく
2. 全体についたら30分ほどおく
3. 時間になったらシャワーで洗い流し、シャンプーとコンディショナーをする

最後にトリートメント等を付ける必要はありません。
こちら筆者も試しましたが、洗い流したあとはトゥルトゥルになりました♡

効果、使用頻度

指通りをよくする、髪につやを与える、パサつきなどによるダメージを補修する効果があります。月に1回~4回ほどやるのが効果的です♡

②水分+ビタミンの「天然保湿剤」♡《はちみつヘアパック》

様々なブランドから商品が出たり、美容分野で人気な「はちみつ」。保湿だけでなくビタミンなどの栄養もたくさんあることから、ヘアパックでもその効果は抜群なんだとか♡

夏の紫外線で傷んだ髪を、内側からケアするのにぴったりです♪

材料

はちみつ:自分の髪の分だけ

☆はちみつは髪に塗ると結構ベタベタし伸びがあまりよくないので、毛先だけや特別気になる部分にのみ使用するのも◎

使い方

1. ぬるま湯ですすぎ、汚れや余分な皮脂を落とす
2. はちみつを髪に塗っていく
3. 20分ほど放置する
4. シャワーで洗い流し、シャンプーとコンディショナーをする


☆はちみつにプラスで、ペースト状にしたアボカド大さじ1~2ほど混ぜるとより効果がUPします♡

☆ヘアパックが面倒な時は、はちみつを大さじ1ほどシャンプーに混ぜるだけでも全然違います♪

効果、使用頻度

カラーリング・パーマ等で傷んだ髪の内部からの補修や、パサついた髪にうるおいを与える効果があります。月1回ほど使用すると効果が表れやすいかも...♡

③ハリやコシがない髪に!《ヨーグルトヘアパック》

ヨーグルトに含まれる乳酸菌。健康にはとってもよい乳酸菌ですが、実は汚れや落ちなかったスタイリング剤を優しく除去する働きがあるんです♡

材料

プレーンヨーグルト(またはサワークリーム):1/2カップ

使い方

1. ぬるま湯ですすぎ、汚れや余分な皮脂を落とす
2. ヨーグルトを髪にのせ、マッサージをしながら髪全体に伸ばす
3. 20ほど放置する
4. シャワーで洗い流し、シャンプーとコンディショナーをする


☆ヨーグルトの代わりにサワークリームでも代用可です♡

効果、使用頻度

日々のスタイリング剤や空気中からついた汚れを落とし、ツヤや潤いを取り戻す効果があります♡

2週間に1回を目安に使用しましょう◎

簡単&効果抜群なヘアパックで、憧れの ”天使の輪っか” をGET♡

自分に合うヘアパックは見つかりましたか?家にあるもので簡単に作れちゃう手作りパックなら、予算や買いに行く手間を考えずケアできちゃいますよね♪

女の子なら誰もが憧れる、つやつや髪の証「天使の輪っか」を作っちゃいましょう…♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ