すぐに剥げちゃうなんてイヤ!タイプ別《ネイルを長持ちさせる方法》

MARBLE読者のみなさんは、ネイルすることが好きな方が多いはず♡指先がかわいいと日々のモチベーションも上がりますが、ネイルってすぐに剥げてしまうことが多いですよね。そこで今回は、《ネイルを長持ちさせる方法》をタイプ別にご紹介します!

お金や時間をかけたネイルは長持ちさせたい!

みなさんは、ネイルをすることは好きですか?自分のペースでできるセルフネイルや、ネイルサロンでネイルをしてもらったりなど人によりタイプは違いますが、「せっかくやったネイルを長持ちさせたい」とみなさん思っているはず。

そこで今回は、セルフネイルとジェルネイルの《ネイルを長持ちさせる方法》をご紹介しちゃいます♡

努力の結晶!セルフネイルを長持ちさせたい♡

マニキュアを使用したセルフネイルは、時間をかけてやった努力の結晶!そんなネイルは出来る限り長持ちさせたいですよね。

塗る時から長持ちさせることを意識して!

マニキュアでのネイルを長持ちさせるには、塗る時から意識したいポイントがあります。

まずは甘皮やささくれを、ウッドストックやキューティクルニッパーなどの道具を使って処理しましょう。そして消毒用アルコールなどで、ネイルの浮きの原因になる爪の油分を拭き取って下さい!


そして当たり前ですが、ベースコートはしっかり塗りましょう。爪の先端にも塗るのを忘れずに♡

塗った後に意識することはこれ♡

ネイルを塗った後はネイルオイルやキューティクルオイルなどをこまめに塗るようにして、保湿を欠かさずしましょう。

もう1つは3〜4日に1度、トップコートを塗ることが効果的。これにより、摩擦による剥げを遅らせることができます!

ちょっぴりお金をかけた、ジェルネイルを長持ちさせたい♡

保湿とトップコートはジェルネイルにも効果的

最近では自宅でも自分でジェルネイルができるようにもなりましたが、ネイルサロンでジェルネイルをしてもらう人も多いですよね。

ジェルネイルでも先ほど説明した、ネイルオイルによる保湿とトップコートを塗ることが、ネイルの長持ちにつながります。

トップコートはジェルネイルをして1週間くらい経過してから、3〜4日おきに塗りましょう。普通のトップコートで大丈夫ですよ♡

長時間お湯につけるのは避けて

ジェルネイルはお湯につけるとジェルが浮いてしまうため、お風呂に入るときは指を外に出すようにしましょう。またサウナなどの高温多湿の場所も避けたほうが◎

また食器洗いをするときは、ゴム手袋をつけるようにしいて下さいね♡

手元を見るたびハッピーに♡

女の子をハッピーにしてくれるネイル。お気に入りのデザインを長持ちさせて、できるだけ多くの時間を一緒に過ごしましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ