その塗り方、効果ナシかも!正しい《日焼け止めの塗り方》を知ろう♡

夏の恐怖といえば、日焼け!毎日必死に日焼け止めを塗っている方も多いはず。しかしみなさんは、正しい《日焼け止めの塗り方》を知っていますか?適当に塗っていては効果ナシ、なんてことも。そこで今回は、《日焼け止めの塗り方》をマスターしましょう!

夏の敵、「日焼け」!

夏といえば海にフェスにBBQに、と屋外で楽しめるイベントがいっぱい。そんな楽しい時間の敵となるのが、「日焼け」ですよね!

そのため日焼けしないように、一生懸命日焼け止めを塗っていると思いますが、みなさんはその塗り方を気にしたことはありますか?

実は日焼け止めには、正しい塗り方があるのです!ちゃんと塗れていないと、効果ナシなんてことも。そこで今回は、《日焼け止めの塗り方》をマスターしましょう♡

まずは重要な「顔」への塗り方を覚えよう!

顔にはどのような順番で塗ればいい?

顔に日焼け止めを塗るときに問題となるのが、塗る順番ですよね!「気になってはいたけれど、知らないままだった」という人も多いのではないでしょうか?

適切な順番は、化粧水→日焼け止め→化粧下地→ファンデーションです!
化粧水で保湿をすると、浸透力が高めることができるのだそう♡

顔にはこうして塗って♡

塗る順番を知ったところで、早速顔に塗っていきましょう!

まずは手のひらに500円玉大の日焼け止めを出し、おでこや鼻の頭、頬などの顔の中心に、少しずつのせていきます。その後、内側から外側にムラができないように伸ばしていきます。

最後に両手で顔全体を覆い、しっかりとなじませるのを忘れないで♡

塗り直す時はこうして!

日焼け止めを塗り直すときに1番簡単な方法は、日焼け止めスプレーを使うことです!

最初にタオルやティッシュなどを使って、汗などをしっかりと拭きましょう。次にいつも通り化粧直しをし、日焼け止めスプレーをくまなくかけて下さいね♡

「体」も油断しないで、しっかり塗ろう!

体に塗るときも保湿を!

体に塗るときも顔と同じように、化粧水で保湿をしてから塗って下さい!体には、コスパが良い化粧水で大丈夫です♡

体にはこうして塗って♡

体は適当に塗っている人も多いのではないでしょうか?体もしっかり塗りましょう!

脚や腕には一直線に日焼け止めをつけ、その後くるくると伸ばして下さい。体もムラが残らないように注意です♡

塗るときのポイント♡

塗り忘れに注意!

日焼け止めを塗り忘れやすい部分には、注意して下さい!

顔の場合は、首や耳の前後で、体は腕や脚の裏、手の甲です。

家を出る30分前には塗ろう!

日焼け止めが効果を発揮するのは、肌になじんでから。そのため、外出する30分くらい前には塗るようにしましょう♡

太陽なんて怖くない!

みなさん、《日焼け止めの塗り方》はマスターできましたか?

しっかり塗って、太陽の下でも思いっきり遊びましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ