彼とどうやって寝てる?カップルのための《寝相診断》6タイプ♡

普段、恋人やパートナーと同じベッドで寝ていますか?専門家によると、「寝相で恋人との関係がわかってしまう」というのです!睡眠時間は、お互いにとって大事な時間。寝相を変えれば関係性も変えられる♡1日の約3分の1を占める”睡眠時間”に注目です。

寝相で分かる関係性。寝方で”変えられる”関係性♡

あなたは普段、恋人やパートナーと同じベッドで寝ていますか?

専門家によると、「寝相で恋人との関係がわかってしまう」というのです!実は、寝相は人の性格を表します。

例えば、
仰向けに寝る人は…強くて静かな人。
うつ伏せで寝る人は…社交的で遊び心がある人。
など。

今回紹介するのは、恋人との寝方で”2人の関係性が明らかになる”というものです!人は寝ている間に、潜在意識が現れると言われています。

1日の約3分の1を占める”睡眠時間”は、お互いにとってもすごく大事な時間。寝相を変えれば関係性も変えられる♡

では、カップルがよくする寝相「7タイプ」と、その意味するものをご紹介していきます。

1.《後ろから包むようギュッ♡》性的に親密…?

心理学者コリーヌ・セイート氏の研究によれば、カップルの5分の1(約18パーセント)がこの体勢で寝ているそう。

ぴったりと体をつけたこの寝相は、パートナーに対して保護する気持ちがあるということ。さらに、ボディーランゲージの専門家ウッド氏は、優しさと同時に性的な意味もあると加えています。

相手への信頼感と、性的にとても親密であることが分かるタイプ♡

2.《後ろから追いかけるようにくっつく》相手を求めている

この寝相は、どちらか一方が相手を求めていることを意味します。

また、このパターンには2つの意味があります。
・追われている方が「求められたい」と感じているパターン。
・追っている方が「強く求めている」パターン。

3.《少し離れて背中合わせ》安心感ある自立した2人♡

パートナーとの間にスペースがあり、背中合わせで寝ている形。実はこの寝相、とてもいいんです!

背中合わせで少し離れて眠るカップルは、自分たちの関係に安心を感じていて、2人の関係性は親密ながらも自立しているのだそう。

夜中目が覚めてこの形だったとき、さみしい気持ちにならないで大丈夫です♡

4.《絡まるようにくっつき寝》親密度MAX!

これは今回紹介する寝相の中で、もっとも親密なもの。性的な意味を多く含み、付き合い時始めの時期に多く見られます。

心理セラピストのエリザベス・フリン・キャンベル氏は、関係が長くなってもこの体勢で眠るカップルは、不安要素があると言います。

お互いを頼り過ぎているため、離れて寝ることができなくなってしまうのだとか…!

5.《相手の胸に頭を乗せる》ラブラブ度高め♡

パートナーの胸の上に頭をのせ、足を絡ませあって寝るこの体勢。付き合いたてのカップル、または愛が再熱したカップルによく見られる格好です。

とても信頼関係が高く、愛する気持ちが強く表れているのだそう♡

6.《足を絡ませる》関係に満足していない…!

もしパートナーの足に触れ合わせていたり、からみ合わせているのは要注意!

それは感情的に満足していない、あるいは、性的に満足していない気持ちの表れなんだそう。

彼との《寝方》確認してみて♡

いかがでしたか?ぜひ彼との寝相チェックしてください♡

よくなかった人も大丈夫!眠る前、意識的にラブラブになれる寝方をするだけで、関係性も良好になりますよ。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ