知って得する♡《弁当習慣》が続かない‘‘2大理由’’を徹底解剖!

この記事を読んで下さっているそこのあなた!毎日‘‘お弁当’’を作っていますか?一人暮らしをしている人は忙しくて習慣づけるのは難しいですし、コツを知らないと挫折をしやすい。今回は、《弁当習慣》が続かない人のために、その‘‘2大理由’’と解決方法をお教えします♡

《弁当習慣》が続かない人のためのテク、ここにアリ♡

みなさんは、‘‘お弁当’’を毎日作っていますか?

一人暮らしを始めたころは、いろんなことにいっぱいいっぱいで、お弁当を作る余裕なんてありませんよね。

試しに作ってみても、お母さんのように彩りよく、美味しく作ることができなくて、母の偉大さを知った人も多いでしょう。

自炊をすることはダイエットにもつながりますし、将来のためにもなる……そうわかってはいても、お弁当作りが習慣づかない。やるべきなんだろうけど、途中で挫折してしまう。

今回は《弁当習慣》が続かない人のために、その‘‘2大理由’’と解決方法をまとめました♪これであなたも、明日から楽しくお弁当を作れますよ♡

理由① メニューを考えるのがとにかく面倒!

弁当習慣が続かない人たちに聞いたところ、圧倒的に多かったのは「メニューを考えるのが面倒」という声。

筆者も経験があるのですが、毎日お弁当のおかずを考えて、疲れているのに帰ってから下ごしらえをしなくてはならない、というのはかなりストレス。この「面倒くさい」という感情は、弁当作りには大敵のようです。

毎日同じおかずはどうかと思うし、彩りも気になる……と疲れているのにも関わらず、真面目に取り組んでいた人。本当にスゴイです、筆者には真似できません……。

解決法:面倒なことはしない♡

そんな真面目で頑張り屋さんのあなたは、‘‘面倒なことはやらない’’をまず意識しましょう。毎日そんな風に気持ちを張っていたら、突然「もうやだ!」と放り出してしまうのも無理ありません。

instagramなどにUPされている華やかなお弁当を目指さなくて良いのです。見栄を張らず、あなたが美味しく食べられたらそれでOK◎

そして時間がある時におかずをたくさん作っておいて冷凍保存しておいたり、冷凍食品を使うなどして、「面倒」と思う時間をなるべく減らしましょう♡

冷凍は良くないと思われがちですが、そんなことはありません。今は、まるで冷凍じゃないみたいに美味しくて栄養たっぷりなものもあります。

「いかに自分で、時間をかけて見栄えよく作るか」ではなく、「面倒と感じないくらい簡単に美味しく作れて、毎日続けられる」ことに重きを置きましょう♪

理由② 朝起きられない……弁当を詰められない……

この言葉を見て「わかる~!」と思った人、たくさんいるはず。なんと言っても、MARBLE世代の女子たちにとって朝は戦争。正直、お弁当を詰めている時間すらも惜しいですよね。

お弁当に入れる卵を焼いて、野菜を入れて、ご飯を詰めて、……あっ、彩りがイマイチかも、でも時間がない!と、ちょっとしたパニック。

解決法:朝は‘‘詰めるだけ’’♡

忙しい女子たちに覚えていてほしいテク。それは、お弁当は朝作らない、ということ。あの戦争のような魔の時間に、最初から全部手作りできる人がいるとするならば、その人は本当にスゴイ人です。

真似したい気持ちはわかりますが、最初から頑張りすぎるといつか必ず投げ出したくなる時が来ます。

ですから、朝は‘‘詰めるだけ’’にしましょう♪

前日の夜調理したものや、週末の作り置きを詰めるだけならば、忙しい朝でも3分で完了♡ご飯は夜の間におにぎりにしておけば、洗い物も少なくなります◎

明日から楽しくお弁当を作ろう♡

彩りの良いもの、毎日違うメニュー、朝調理する余裕。できることなら、最初からそんなスキルが身に付いていてほしい。

そう思いますよね。だからと言って、最初から飛ばし過ぎるのはキケン!せっかくやる気になったのに、面倒になって続けられなくなってしまいます。

今回ご紹介したテクがあれば、今まで面倒だったお弁当作りも楽しく感じられるハズ。ゆる~く《弁当習慣》を続けていきましょう♪