美容効果大!見た目もオシャレな《簡単トマトレシピ》が知りたい♡

夏野菜と言えば、トマト!筆者自身トマトが大好きなので、毎年夏が来るのが楽しみで仕方ありません♡トマトに含まれる"リコピン"は、美容効果満点!そこで今回は、すぐに作りたくなっちゃう、美容効果も、見た目のオシャレ度も文句なしの《簡単トマトレシピ》を紹介します♡

一日一個の"トマト習慣"をはじめよう♡

夏野菜の代表格、トマト。見ているだけでも元気になれちゃうような真っ赤なトマトには、多くの栄養と美容効果が含まれています。

中でもトマトに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍もの"アンチエイジング効果"があるのだそう!つまり、若返り効果と言われるものです♡つるんとしていて、思わず触りたくなるような美肌を保ってくれます。

でもどう調理していいか分からず、そのまま切って食べてしまう人も多いはず!そこで今回は、簡単にできちゃうトマトレシピを3つご紹介します♡

見たらすぐ作りたくなる!簡単《トマトレシピ》3選♡

女子会でも作りたい、見た目のお洒落♡【カプレーゼ】

カプレーゼは、お洒落なレストランなどにはよくあるメニュー。

見た目も華やかで、食欲をそそりますよね。パーティーなどでも、よく目にすることが多いと思います。

そんな女性に大人気のカプレーゼですが、なんとなんと!ひと手間加えるだけで、お家でも簡単に作れちゃうのです♡

カプレーゼの作り方は、とっても簡単!

まずは、トマト、モッツァレラチーズ、お好みで生ハムなどを用意します。

普通のトマトの場合はスライスして綺麗に並べ、プチトマトなどの場合はそのままでもOK!チーズや生ハムは、串などで差してひとつにすると可愛いです♡

そして最後に、オリーブオイル、塩、コショウを混ぜたものを垂らしたら完成!工程がほとんどないので、時間がない時もでさっと作れちゃいますよね♡

まるごとトマトを使っちゃう!【トマトのチーズ焼き】

トマトのチーズ焼きは、チーズを"まるごと"使っちゃいます♡すぐに捨ててしまうヘタの部分も、蓋として使えばとーっても見た目が可愛く仕上がりますよ。

オーブンがおすすめですが、トースターや、電子レンジでもOK!家にあるものでささっと調理してください♡

調理する前の下準備として、ヘタを蓋にするような感じでトマトを二つに切っておきましょう!二つに分けたら、次はトマトの中身をスプーンなどでくり抜きます。そのあとに、くり抜いたトマトに中身を入れていくのですが、中身に決まりはありません♡

例えば、「ひき肉と玉ねぎ、くり抜いたトマトをケチャップやソースなどで炒めたもの」や、「ベーコン、卵、トマトを痛めたもの」などなど。簡単なものでいいのです!思いついたものを簡単に作って、トマトに入れます。

そして最後に、チーズを乗せて焼けば完成♡とっても簡単なのに美味しくて、見た目も可愛いトマト料理のできあがりです!

夏バテ予防×美容効果♡【トマトの冷製パスタ】

最後にご紹介するのは、主食となるトマトレシピ♡

友達や彼が遊びに来た時などに作ってあげたら、きっと大喜び間違いなしです!

今回ご紹介するのは”冷製パスタ”なので、夏バテも予防にもなりますよ♡

冷製パスタもこれと言って決まりはありませんが、トマトをこよなく愛する筆者がおすすめるのは、【大葉とトマト】の冷製パスタ!

作り方は簡単。まず、トマトを1cm角程度に切り、大葉も刻んでおきます。めんつゆ、オリーブオイル、胡麻(できればすりごま)を混ぜ、最後にアクセントとして”にんにく”をいれます(チューブだともっと時短♡)。黒胡椒などがあれば、最後に少し混ぜてもおいしいです!

全て混ぜたら、パスタをゆでている間に冷蔵庫で少し冷やしておきましょう。あとは、パスタとソースを混ぜれば完成♡

男性にも女性にも喜ばれる味に仕上がります。

トマトは"いいこと"だらけだった♡

トマトは、女の子にとって最強の味方♡
一日一個の"トマト習慣"を身につければ、あなたはもっと美しくなれちゃいます!

トマトをそのまま食べるのは、もちろんとってもおいしいですが、飽きが来ないように"簡単でお洒落なレシピ"を実践してみてはいかがでしょう?

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ