《リンス・コンディショナー・トリートメント》の違いって知ってる?

サラサラな髪は、女子のみんなの憧れ♡シャンプーを選ぶときにも、かなりこだわっているのでは?しかしみなさんはリンス、トリートメント、コンディショナーの違いを意識したことはありますか?今回はその効果の違いを知って、使い分けましょう!

サラサラな髪は女の子には必須!

サラサラで天使のリングがある髪は、女の子みんなの憧れ♡男性も、やっぱり髪がきれいな子に目を引かれるって言いますよね。

そのため、毎日のシャンプータイムに力を入れることは欠かせません。また、シャンプーを買うときにも口コミをチェックしたり、いくつか試してから買ったりとこだわっている人も多いはず!

あなたは《リンス・コンディショナー・トリートメント》のどれを使っている?

みなさんはシャンプーの後、リンス、コンディショナー、トリートメントのどれを使っていますか?そもそも、買うときにその違いを意識したことはありますか?

そう言えば考えたことないかも!って方がいるはず。シャンプーとセットのものを選んだり、香り重視で選んでいる方もいますよね。

それぞれ効果が違う!

実はリンス、コンディショナー、トリートメントにはそれぞれの効果があるんです!

筆者も知らなかったのですが美容師さんから聞き、それから買うときは目的に合わせて買うようになりました。

そこで今回はその違いをご紹介♡
これからのシャンプー選びの参考にして下さい!

1.ツヤが欲しい人は《リンス》

まずはリンスから。

リンスは髪の表面に効果があります。シャンプー後の髪の毛の指どおりを良くし、表面に油分を与えて水分を閉じ込めるそうです。

ブラッシングした時に髪が絡まる人や、ツヤが欲しい人におすすめです。

2.毛先のお悩みがある人は《コンディショナー》

続いてはコンディショナー。

実はリンスとコンディショナーは髪の表面に作用がある、という点は同じなのです。
しかし、一般的にはコンディショナーの方がリンスより保湿力があると言われています。

そのため髪にツヤが欲しい人はもちろん、枝毛や切れ毛などを解消したい人に向いていますよ♡

3.内側から保湿したい人は《トリートメント》

最後はトリートメント。

トリートメントはリンス、コンディショナーと違い、髪の内側に効果があるのです!
内側から保湿成分などを浸透させ、ダメージの補修や質感をコントロールしてくれるそうです。

髪が傷んでいる人や、徹底的に保湿したい人はトリートメントを使いましょう♡

併用したい場合は?

髪の悩みがいっぱいあって一緒に使いたい!という方はシャンプーの後、トリートメント、リンス、コンディショナーの順番で使うのが効果的。

髪の内側から外側にかけて栄養を与える、というイメージです!

目指せ、美しい髪!

それぞれの違いは分かりましたか?

これからは目的によって使い分けて、みんなから羨ましがられるサラツヤ髪を目指しましょう♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ