応急処置!割れた爪を《ティッシュ・ティーバッグ》で修復する方法♡

「せっかくキレイに伸ばしている爪が割れちゃった…」というのは、セルフネイル派の人なら経験あるのでは?あれ、とてもショックですよね…。せっかくキレイに伸ばしたのに、切らなきゃダメ?いいえ、応急処置ですが爪を元通りにする方法があるのです♡

爪が割れちゃった…そんなショックな経験ありませんか?

セルフネイルをやっていると、キレイに伸ばしていた爪が割れた…なんてショックな経験ありませんか?

そうなったら切るしかない?いいえ、自爪が割れた時は、身近なもので応急処置ができるのです♡

セルフネイルさんにオススメしたい、自爪が割れて時の応急処置法をご紹介します。

自爪が割れた時の《応急処置》身近なものでできる!

用意するもの

・ティーバッグ(ティッシュでも可)
・ジェルネイル、マニキュア(クリアタイプで、しっかり固まるもの)

ティーバッグではなくても、ティッシュでも代用できます。
ジェルやマニキュアはしっかり固まるもので。
ジェルネイルのベースがオススメですが、ない場合は強度は若干落ちますが、マニキュアでも可能です!

やり方

①まず、ティーバックやティッシュを割れた爪のヒビに合わせてカット。

②爪の形に合わせて、問題なかったらジェルで固めます。

③強度を見て問題がなかったら、カラーを重ねてネイルの完成♡

破れたネイル復旧する方法・・・ティーバッグを使いましょう!

セルフで爪を修復した時の《オススメネイル》

爪をセルフで修正したときのオススメネイルは、リキュールネイルなどでできる、クリアな血色ネイルにしましょう!

あくまで応急処置で、プロではないのでどうしても凸凹ができてしまいます…。
凸凹ができているときに、濃いカラーのネイルをしてしまうと、ムラになる仕上がりがキレイにはなりません…。

そんな時、普段のセルフネイルでも失敗の少ない、薄いカラーのネイルなら凸凹もあまり気になりません!

速乾性のあるオールインワンマニキュア♡

【グロッシーピンクコート】
スキューズミー
¥900(税抜)

爪をケアしながら、ツヤっとしたネイルに仕上げます。
ネイルコート、ネイルベース、ネイルカラーの3ステップをこれ1本で可能に。
なめらかで、ムラになりにくい塗りやす、不器用な人も安心してセルフネイルに挑戦できます!

速乾性にも優れており、ズボラさんにもオススメしたいマニキュア♡

グロッシーピンクコート

購入はこちら

割れた爪も応急処置でセルフネイルをもっと楽しく♡

爪が割れちゃった…そんなショックな出来事も、身近なものでできる簡単応急処置で修復可能♡

爪が割れたらセルフネイルが楽しめないなんてこともこれからは心配なし♡

※もし、爪が深いところまで割れていたらその時は修復しようとはせず、キケンですので切ってください。