やりがち!男子の行動をポジティブ解釈。残念ながら、それ違うんです

恋をすると、彼のあの時の言葉、仕草、行動…を思い出しては、「やっぱり私のこと好きなのかも」と、ポジティブ解釈してしまいがち。でもね、男子の普通は、女子の普通ではないのです!男子ってこんな生き物なんですよ。ちゃんと知っておきましょう。

恋をすると、彼の一挙一動が「両思いの証拠」に思えて仕方ない?!

恋をすると、彼のあの時の言葉、仕草、行動…を思い出しては、「やっぱり私のこと好きなのかも」と、ポジティブ解釈してしまいがち。

そう思いたい気持ちは、わかるんです!わかるのですが…

どうやら、これ女子独特の行動なんだそうです。さて、どうして女子は、「恋愛ポジティブ解釈」をしがちなんでしょうか?

その理由は、「男子の行動を自分に置き換えてしまう」から。

実は、女子は、男性の言葉や仕草、行動に疑問を持った時、「いったん自分に置き換えて考えてみる」ことをしがちなのです。

2回目のデートで、お店から出た時、手を繋がれた。
3回目のデートで、急にハグされた。

「普通、好きじゃないと、こんなことしないよね」「私なら、好きじゃないとできない…だからやっぱり、彼も私のこと、好きってこと?」

「えー、やっぱりそれ、好きなんだよー」「そうかなぁー」

こんな感じ、思い当たることありませんか?

男子は思わせぶり?NO!異性に対する、心理&行動が違うのです。

でもね、悲しいことに、「女子の普通」は「男子の普通」ではないのです。

女子は基本的に、「本当に好きだから、手をつなぎたい、ハグしたい」「好きじゃない相手には、誤解されるようなことは絶対しない」生き物。(もちろん小悪魔さんもいるけれど、本気になったら大胆な行動に出るもの)

しかし、男子は、たとえ友達程度にしか思っていなくても、もっと言うなら身体しか興味がなくても、「好きだよ」「一緒にいると落ち着く」「付き合ったら、楽しいだろうな」なんて言えちゃうのです!

誕生日にちょっとしたプレゼントをくれたりとか、クリスマスを一緒に過ごしたりとか、女子の家でくつろいじゃったりとか…できちゃう生き物なんですよ!

そう、男子は「誤解されたら困る」なんてことさえも、考えていません。「一緒にいて楽しい子だな」思っていても、「付き合いたい子」にはまったく繋がらないのです…!

面と向かって男子に確認すべし!占いも、友人の意見も、無意味です。

さて、男子がどういう生き物であるかわかったところで、あなたが彼の気持ちを知るために行うことはただ一つ。

本人に面と向かって「私のこと、どう思ってるの?」「私たち、付き合ってるんだよね?」と確認すること、それのみです!

もちろん、今までの関係性が壊れてしまったり、自分の勘違いだったりするのは、とってもこわい。でも、思い出してみて。

男子は、好きじゃない子でも、わざわざ突き放すことはしません。女子が勝手に本気になって、カラダの関係持てたらラッキーかもなぁ。悪意はなくても、そんなふうに「漠然」と考えているのです。

彼女よりも、セフレになりたい?セフレになるぐらいなら、あなたにはもっといい男がいますよ!つぎつぎ!次へ進みましょう。

安心してよいのは、彼から「付き合おう」「結婚しよう」と言われた時のみと心得よう!

さて、女子のみなさん、曖昧な関係の中で、彼から「ん?私のこと好きなの?」という言葉や行動をされても、それは決して「両思いの証拠」ではありません!

あなたが信じてよいのは、彼から「付き合ってください」あるいは、ちょっと飛躍して「結婚してください」と言われた時のみ!

はっきりとそう言われない限りは、どんな彼の言葉や行動も、「恋人じゃなくて友達として好き」として、安易にポジティブ解釈をしないようにしましょうね。