片思い・失恋…《つらい恋》を乗り越えて”イイ女”になる3ヶ条♡

片思いや失恋は誰にでも経験はあるものの、すぐ解決できる問題ではありません。失恋をすると「もう恋なんてしなくない!」と思いますよね。しかし、その失恋などのつらい恋を乗り越えてこそ、あなたはイイ女になれるのです♡つらい恋を乗り越える3つの方法をまとめました!

つらい恋?それを乗り越えてからがイイ女♡

失恋して、「こんな思いしたくない!もう恋なんてしたくない!」なんて思ったことありませんか?

日々募る彼への想いがあなたをつらく、がんじがらめに縛る縄に。
片思いは一喜一憂で、すこしのことで喜んだり、そう思っていたら次は、ドン底に落とされるような気持ちになったり。

しかし、それはあなたの成長の糧になっていないとは限りません。

つらい恋をして、乗り越えてからがイイ女になる第一歩なのです♡
そんなつらい恋を乗り越える、3つの方法をまとめてみました!

乗り越える方法①「この人じゃなきゃヤダ!」を捨ててみる

「いっそ、この恋をやめてしまえれば…」。
好きと比例して募るこの気持ち。


片思いしている最中、もしあなたに好意を寄せている相手がいたとしたら、1度デートしてみては?あなたが「この人じゃなきゃヤダ!」という気持ちが、あなたの恋を妨げているかもしれません。

付き合うなら「自分が好きな相手」ではなく、「自分を好きでいてくれる相手」がいい恋をするカギ。

「この人じゃなきゃヤダ!」を捨ててみて。

乗り越える方法②「なぜ好きなのか」を考えてみる

片思い、または失恋をした時「なぜ好きか」、不意に思ったことないですか?
なぜ、あなたは相手のことが好きなのでしょう?

恋は盲目。
好きになるのはいいことですが、その反面視線がその人ばかりになっては、周りが見えなくなって大事なことを忘れているかもしれません。

好きになることに理由はないですが、1度冷静になって「なぜ好きか」を考えてみたら、この先どうすればいいかがわかってくるかも。

乗り越える方法③「ただ縁がなかった。」と考える

片思いや失恋がつらくなる理由は、その人のことばかり考えてしまうから。
頭の中がその人ばかりだと、2人で行った思い出の場所や、会話などを思い出してしまいますよね。

失恋や、片思いしてる最中は自分の趣味にも手を付けられません。
頭を空っぽに、相手のことを考えずにいるのは器用な人でも難しいこと。

実際私も失恋した時、趣味に手も出せず相手のことばかり考えていました。

でも、考えていたって仕方ないことに気づき、友人に付き合ってもらってとことん一緒にいてもらい、前向きになる言葉をもらいました。

その時、友人に「ただ縁がなかった。」と言われその言葉で、諦めることができました。

縁がなかった人とは、この先何があってもうまくいきません。
そう考えたら、少しは気持ちが楽になりませんか?

つらい恋は時間が解決!たくさんの経験があなたをイイ女に♡

恋は盲目、一途になりすぎて周りが見えていないと、いい出会いも減ります。
片思いで、つらい失恋をした時は時間が解決してくれます。

恋愛はあなたを成長を支えてくれる大事な人生経験。
「もう恋はしない!」とは言わず、どんどん恋愛して、イイ女になりましょ♡