その食べ物大丈夫?日焼けにNG、OKな食べ物を知って美白をゲット♡

普段から日焼け止めクリームを塗ったり、日傘をさしたりと美白対策に力を入れている方も多いはず。しかし、美白には外からの対策だけでなく、内面からの対策も必要なんです!今回は美白になるために食べてもNGなものとOKな食べ物をご紹介します♡

6月でも《紫外線》に注意!

紫外線は5月ごろから増加し始めると言われていて、6月でもかなりの量の紫外線が…。梅雨の時期こそ日焼け止め対策に注意が必要です。また、紫外線は8月に向けてどんどん増えていくので、今からの対策が美白を作る鍵になりますよ♡

日焼け止めクリームを塗ったり、日傘で日焼け対策をしている方はたくさんいると思います。しかし、食べ物に注意しないとその努力が無駄になっちゃうことも!

そこで、今回は日焼け対策にNGな食べ物とOKな食べ物を紹介いたします♡

日焼け対策に《NG》な食べ物とは?

食べ物のなかには、紫外線を吸収しやすい成分を含んだ物があることをご存知ですか?それは「光毒性」と呼ばれている光に当たると紫外線に過敏に反応し、肌にダメージを与えるという性質を持っている成分である「ソラレン」を含む食べ物です。

身近の植物には、ソラレンを含むものがたくさん。
ここで、ソラレンを多く含み日焼け対策にNGだと言われている食べ物を紹介します♡

キウイ

食物繊維を多く含み朝食メニューにも定番なキウイ。
しかし、美白の面ではNGな食べ物だと言われています。

レモン、オレンジ

レモンやオレンジなど柑橘類は、ビタミンを多く含み美肌には効果があると言われていますが、こちらも日焼け止め対策をする際には、なるべく控えた方がいいとされている分類に…

あくまでも、美白を気にする方はなるべく控えた方がオススメというだけで、もちろん美肌や健康には害を与えるものではないので、絶対控えた方がいいという訳ではありませんよ!

うまく食事に取り入れて美白と美肌両方ゲットしちゃいましょう♡

日焼け後に《OK》とされている食べ物♡

美白に良いとされている栄養素はいくつかありますが、今回はメジャーなものを紹介します♡

リコピン

トマトに多く含まれるリコピンは、美白だけでなくダイエットにも最適だと言われていますよ◎

ビタミンE

ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類に多く含まれているので、おやつ代わりに食べたりするのがオススメです♡

βカロチン

最後にご紹介するのはβカロチン(ベータカロチン)。

人参に多く含まれるβカロチンには、肌の炎症を抑える効果があると言われているので、日焼け後に摂取するのがオススメです♡

食材をうまく利用して美白をゲット♡

今まで美白作りのために日焼け止めクリームを塗るなど、外面的な対策だけを行っていた方も多いはず。

これからは内面的な美白対策もしてみてはいかがですか?日焼けに良いと言われている食べ物を摂取して、理想の美白をゲットしちゃいましょう♡