妄想爆発♡筆者の独断と偏見で決定《カレと夏にしたいこと》ベスト3

梅雨入りしたというのに、まるで梅雨明けのような晴天続きで、本格的な‘‘夏’’の訪れを感じます。今回は、夏がちょっとニガテな筆者が今年こそ夏を楽しむべく、独断と偏見で《カレと夏にしたいこと》を決めちゃいました♡ぜひ楽しんでいってくださいね!

今年こそ‘‘夏’’を好きになりたい!

梅雨入りしたというのに晴天続きの毎日。
外で少し動いただけでふき出す汗に、嫌気が差してしまいますね。梅雨好きの筆者としては物足りません。

そんな筆者は昔から夏の暑さがちょっとニガテ。この時期の夕暮れに漂う‘‘夏の始まりのにおい’’は大好きなのですが……

しかしどういう心境の変化か、「せっかく四季の美しい日本に生まれたのだから、ニガテな夏も楽しみたい!」と思ったので、筆者の独断と偏見で《カレと夏にしたいこと》を記事にしちゃいました♡

【第3位】屋台とカレの浴衣姿でお腹いっぱい!花火大会

暗闇の中でもしっかりと見える白の浴衣、カラコロと鳴る下駄の音に、どこから集まってきているのかと思うほど溢れかえる人々、充満する美味しそうなたこ焼きのにおい。

胸に響く‘‘ドンッ’’という音と私たちの顔を明るく照らす光、はぐれないようにと繋いでくれた手、目の前にある愛しいカレの大きな背中……。

そう!夏と言えば【花火大会】!今回は「彼氏がいる」という設定でお送りしています!

夏はこれがなくちゃ始まりませんね。筆者は人混みがダメな人なので、専ら食べるの専門なのですが……。人がたくさん集まっているところよりも、少し離れていてもカレとゆったり花火を見られたらいいなあ……(※妄想です)。

たこ焼きやかき氷と匹敵するくらい魅力的なもの……そう!カレの浴衣姿!男性の浴衣姿と電話中の姿ほど色っぽいものはありません♡

【第2位】大切な話はさらっとしたい。夜道の散歩

カレと2人で夜ご飯を作ってお風呂に入り、お互いの髪を乾かし合ったら、ゆるっとしたTシャツワンピと財布だけを持って【夜道の散歩】に行きたい♡

筆者は割と‘‘季節のにおい’’に敏感なタイプ。夏の夜と言っても、梅雨~本格的な夏の始まりにかけての夜のにおい、夏真っ盛りの夜のにおい、夏が終わるころの夜のにおいは違うのです。

夜道の散歩に行くなら、8月の中旬から終わりにかけてがベスト。カレと手を繋いだり繋がなかったりして、プラプラ歩くのが理想ですね♡

今日はこんな日だったね、夜ご飯は美味しかったね、そういえば柔軟剤が無くなりそうだけど何にする?、あの星すごくキレイだね、この家からカレーのにおいがするよ……そんなくだらない、でも2人にとってすごく大切な話がしたいです。

帰り道はセブンイレブンに寄って、お互いに選ぶであろうアイスを当てっこする、までがセット!

【第1位】生温い空気と冷たい口の中。ベランダでアイス

ああ~、ちょっと散歩しすぎたかなあ、暑いから扇風機つけて、と冷たいフローリングに寝転んだ筆者はそう言います。

はいはいと言いながら、セブンイレブンのレジ袋から取り出したアイスを筆者の頬にピタッとつけたカレは、「つめたっ」と言う筆者を横目に扇風機の電源を入れて、‘‘強’’のボタンを押すのです。

その心地よさに寝落ちしかけそうになったので「(アイスが)溶けるっ!」と筆者は突然叫んで、アイスを片手に窓を開け、ベランダに出ます。そして生温い夜風に当たりながら、いつの間にか隣にいたカレの横顔をチラチラ見ながらアイスを頬張って……

「おいしいね」「おいしい」「たのしいね」「たのしい」みたいな言葉を交わして、私たちの夜は更けていくのです。

季節問わず毎日アイスを食べたい筆者としては、こんなに最高な夜はありません。生温い空気と口の中の冷たさのコントラスト、夏の醍醐味ですよね♡

自分史上最高の夏を過ごそう♡

はぁ、イイ……イイですね、夏。正確にはまだ‘‘夏の夜’’の良さについてしか書けていませんし、終始筆者の妄想でしたが……。

しかし、夏嫌いが夏を好きになるためには、まずは好きになれそうなところから♡

今年はどんな夏になるのでしょうね。この記事を読んでくださっているあなたにとっても、筆者にとっても、最高で忘れられない夏になりますように♡

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ