梅雨の日のブルーな気持ちを解消!《3分でパッと気分転換する方法》

急に雨が降って雷がゴロゴロ鳴ったり、梅雨の時期はお天気が不安定。ジメジメ蒸し暑いし、気分もブルーになりがちです。なんとなく気持ちが沈んでいるときは、パッと気分を変える方法さえ知っていればOK。簡単にできて、気分が晴れる方法をご紹介していきます!

ブルーな気分がパッと変わる!意外な解決方法4選

天気が不安定で、ジメジメ蒸し暑い日は、なんとなく体調が悪かったり、気分もブルーになりがちです。

でも、気分がブルーになってしまう理由と、対処法がわかればもう安心。

パッと簡単にできる気分転換の方法を知れば、梅雨のシーズンも気持ちが晴れやかになります!

1.とりあえず、料理をつくる

ジメジメと蒸し暑い日は、できあいのものを買ったり、手軽な外食で済ませることが多くなるもの。

でも実は、それが気分や体の不調につながることもあります。

簡単なものでいいので、1日1食は、自分で手づくりしましょう。

簡単な料理をつくってみよう!

簡単なものでよいと言われると、かえって何を作ればいいかわからないかもしれません。

暑いときにも食べやすく、簡単なものといえば、たとえばおそばやうどん。

夏野菜とひき肉を乗せたおそばやうどんなら、食べやすいのではないでしょうか。

2.朝ごはんの内容を変えてみる

次に見ていきたいのは、朝ごはんの内容です。

蒸し暑いと、だるくて朝も食欲がわきませんが、よい気分で1日をスタートするには、朝ごはんが一番大切です。

朝はタンパク質でエネルギーチャージ!

朝ごはんがいつも菓子パンやフルーツ、シリアルのみだとしたら、これはかなり要注意。

糖質ばかりで、タンパク質の足りない食事は、バランスがいいとはいえません。

朝は、炭水化物とタンパク質の両方をふくむ食事がベター。

日本人には、ご飯・焼き魚・おみそ汁の朝食がベスト。これが難しければ、トーストと目玉焼き、サラダでもOKです!

3.シワになりやすい服に、アイロンがけをする

気分転換をするチャンスは、日常生活のあちこちに隠れています。

なんと、めんどくさい「アイロンがけ」も、気分をパッと明るくするチャンス。

試しに、家の中のシワになりやすい服を出して、アイロンがけしてみてください。

アイロンがけなら、すぐに結果が出る!

「アイロンがけ」のいいところは、その場でパッと結果が出るところ。

シワシワの服も、霧吹きをしてアイロンがけしてあげると、みるみるシワがとれてキレイに仕上がります。

それほどやる気がなくても、行動に移すと結果が出るところがポイントです!

4.ありえないような妄想をしてみる♡

最後にご紹介する、ブルーな気分の解消方法は、とっても簡単で、テクニックいらず。

しかも、準備や材料も必要ありません。その方法とは、ただ「妄想」するだけ!

ちょっと気分がブルーだな、と感じたら、とりあえず妄想してみましょう。

考えてはいけないことや、考えるべきことなど、ルールは何もありません!

ルールはなし。とにかく妄想してみる

急に妄想してみようと言われて難しいなら、まずは今どんな状態か味わってみて。

「暑いな~、ジメジメして気持ち悪いな~」といったことで構いません。

そこから、「じゃあ南極に行ったらどんな気持ちなんだろう?」

「今日、ばったりイケメンに出会ったらどうしよう?」
何でもいいので、どんどん妄想してみましょう!

気分が晴れる方法を知って、ブルーな気持ちをチェンジしましょ♡

湿気が多く、ジメジメ蒸し暑い今のシーズンは、知らず知らずのうちに、体力を消耗していたり、ストレスを溜めこみがち。

実は、それが気分の不調となって現れるのです。

心と体を整えるためには、食生活や行動をほんの少し変えてみて。ちょっとしたことでも、気分が晴れやかになるはずです!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

TOPへ