あるある!《友達の悪口・グチやウワサ話》どうやって切り抜ける?

友達から、グチや人の悪口を聞かされ困ったことはないですか?ちゃんと聞いていると疲れてしまうし、否定すると友達との関係が気まずくなりそう。聞きたくない話は、どうやって受け流せばいいのでしょうか。よくあるエピソードと、グチや悪口の対処法をご紹介します!

言われても困る……グチや人の悪口はどうかわす?

口を開くと、グチや他人のウワサ話、悪口ばかり。あなたのまわりにそんな友達はいませんか?

グチや悪口は、聞かされても気分が悪くなるだけ。でも、相手の話に反論すると、友達との関係がこじれてしまうかもしれません…。

友達といい関係を保ちつつ、グチをかわすにはどうすればいいのでしょうか。
具体例をあげて、グチや悪口を聞かされたときの切り抜け方を見ていきます!

グチを言いだすと止まらない人への対処法は?

おしゃべりが大好きで、グチや人のウワサ話をし出すと止まらない……。
そういう人、職場やバイト先にひとりはいるもの。

グチが止まらない人には、どう対処すればいいのでしょう?

反論せずに、相手にしゃべらせてあげる

あなたにグチを言ってくる人は、とにかく誰かに話を聞いてほしいだけ。

アドバイスなどは求めていません。真剣に聞くと疲れてしまうため、まずは相手に「好きなだけしゃべらせる」ことを心がけましょう!

相手の話をいったん整理してみる

ただ、相手にしゃべらせてばかりだと、エンドレスに同じ話を聞くハメになることもあります。
そうならないためには、いったん相手の話を整理してあげて。

相手の話をくり返し、「○○さんがこう言ったから、嫌な気分になったんだね~」と、相づちを打ってみましょう。

そうすることで、相手は「ちゃんと話を聞いてもらえた」と満足し、ヒートアップしていた気持ちが落ち着いてきます。

相手に意見を求められたらどうすればいい?

悪口を言う人の中には、「○○ちゃんは、あの人のことどう思う?」と聞いて、相手にも意見を求めてくる人がいます。

同調しないと気まずいし、相手の意見に合わせると、「○○ちゃんも嫌いって言ってた」なんて言われてしまうことも。

同調を求められたら、どうすればいいのでしょうか?

自分を下げて、相手を持ち上げてみよう!

たとえば、相手(Aさん)に「○○ちゃんて、仕事はできないし、ぶりっ子だから店長に気に入られてるだけだよね。どう思う?」

と聞かれたとします。そんなときは、「そっかあ、私も仕事遅くて、みんなに迷惑かけてるかも」
「Aさんは、仕事ができるから、全体が見えてるんだね。すごいなあ~」

こんな感じで、相手を持ち上げてごまかしてみてはどうでしょう。褒められてイヤな人はいないので、相手も満足して丸くおさまるはずです!

いつも悪口を聞く役目になってしまうときは?

久しぶりに会ったら、毎回グチや悪口、自慢にウワサ話。本人に悪気はないけれど、世の中にはそういった話が好きな人がいるものです。

そんな人に会うと、周囲はただただ相手の話を聞くばかり。

相手を否定せずに、グチや悪口をストップするにはどうすればいいのでしょう。

話のベクトルを、悪口と別の方向に持っていく

グチや悪口を聞いていても、決していい雰囲気は生まれません。

ただ、その場の流れで、誰かが言い始めたグチや悪口が止まらなくなってしまうこともあります。

そんなときは、何かにこじつけて、話を別のベクトルに向けてあげましょう!「Bちゃんには、ミニスカート似合わないよね~」なんていう話は、流れを変えるチャンス。

「ミニスカートと言えば、原宿にめっちゃかわいいお店見つけたんだ!」「みんな知ってる?」と話を変えて、ネガティブモードから抜け出しましょう!

グチや悪口はサラッと流して、HAPPYになりましょ♡

どんなところにも、グチや悪口が好きな人はいるもの。

いちいち真剣に聞いていると、それだけで疲れてしまいます。

グチや悪口を言うのが好きな人は、話を聞いてくれるだけで、それなりに満足するはず。

相手が思うぞんぶんしゃべった後は、相手を褒めたりしつつ、さりげなくポジティブな方向に話題を変えてみましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す