○○ができない女は愛されない!《国際恋愛で学んだ愛される秘訣》

「ハーフの子どもがほしい!」そんな理由から、外国人男性に憧れる女性をよく見かけます。ただ、実際に外国人男性とつきあってみると、試練がいっぱい。今回は、外国人男性と6年つきあった筆者だから言えるホンネをお届け。恋愛において覚えておきたいポイントをご紹介します!

国際恋愛でわかった愛される理由って?

気になるカレに愛される秘訣や、本命彼女になる方法があるなら、誰だって知りたいもの。

ところが、現実にはカレに愛されたい、嫌われたくないと思ってやったことが逆効果になることがあります。

筆者が外国人男性と6年つきあって気づいたのは、愛される秘訣は万国共通だということでした……。

「本命彼女」になるには初めが肝心!

運命の出会いは意外なところに♪

外国人男性とつきあってみたいけど、出会うきっかけがない…という女性は多くいます。

しかし、筆者がラテンアメリカ出身のカレに出会ったのは、渋谷の明治通り。その気になれば、「出会い」は道ばたにも転がっています。

彼女になれるかなれないかは、相手に「Hi!」と声がかけられるか否かの違いだけ。とはいえ、筆者の場合は、カレとつきあうまでに半年も明治通りに通い続けました。

日本人女性が外国人からモテるワケ

日本人女性は「都合のいい女」?

カレとつきあうまで意識しませんでしたが、日本人女性は外国人からとってもモテます!

理由は、おしゃれでかわいいから?それだけではありません。

日本人女性が外国人にモテるのは、外国人女性に比べて従順でおとなしいから。これって実は、いわゆる「都合のいい女」にしやすいということなのです。

外国人女性は、日本人よりも気性が荒く、男性が浮気しようものなら、半殺しにされることも。

それに比べ、日本人女性はキーキー怒ったり泣いたりするだけですから、かわいいものです。

愛されたいなら「NO」と言おう!

カレのために自分を犠牲にしてない?

筆者が外国人とつきあって一番身に染みたことは、日本人女性は「NO」が言えないということ。女性であっても自分の権利を守るために「NO」と言うのは当然のはずです。

ところが、初めのうち私はカレが好きすぎて「NO」が言えませんでした。カレのために自分の時間を犠牲にしていることに気づき、やっと「NO」が言えるようになったのです。

最初のうち、カレは私が「NO」と言うと、「だったら別れてやる!」と騒いでいました。しかし、結局それは口先だけ。1週間もすれば、カレから電話がかかってきます。

私はカレがいないと駄目だと思っていましたが、私がいないと駄目なのはカレのほう。カレにふり回されることに疲れ、私はあんなに好きだったカレからの連絡を無視するようになりました。

本当に愛されるのは、自分に自信がある女性だけ

カレとつきあっている間、カレは私にひどいことを言ってきて、私はすっかり自信を失っていました。

しかし、カレとのつきあいの中で、私は自己主張すること、「NO」と言うことを覚えます。どんなにカレがひどいことを言っても、それが真実でないことに気づいてきました。

どんなに相手のことが好きでも、言いなりになるような女性は愛されません。本当に愛されるのは、自分に自信を持ち、初めから自己主張ができる女性だけなのです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す