日焼け対策は肌だけ?油断しがちな紫外線対策《実はそんな所から》

気温も暑くなり、紫外線対策が気になる季節になってきましたね。もはや、UVケアは女性のたしなみ、私は毎日ばっちり日焼け止めを使っているから!そんなあなた、実は日焼けが肌からだけじゃないって知っていましたか?あんなところのUVケア、見逃しているかも…!?

紫外線対策、本当にばっちりですか??

4~9月は、全ての女性が大嫌いといっても過言ではない、紫外線が最も強くなる季節です。もはや、紫外線対策は女性の一般常識の1つ。私は毎日ばっちり全身に日焼け止めを塗っているから大丈夫!!

そんなあなた、ちょっと待ってください。日焼けは、肌だけじゃないって知ってましたか??

紫外線による日焼けは、実は肌だけではなかった!!

ヒリヒリ痛い&皮がむけてない?唇の日焼け

唇は皮膚がとても薄くデリケートで日焼けしやすいのに、対策を忘れられがちな箇所でもあります。最近、皮がすぐに剥ける…夜になるとヒリヒリ痛くて腫れぼったい感じがする…。

それは唇が日中日焼けしてしまった証拠です!唇は、日焼けによるダメージを悪化させると水ぶくれやヤケドのような状態になってしまうこともある、敏感な部分なのです。

目から紫外線を吸収!?視覚から焼けている!

真っ赤に充血したり、なんだかかゆくてひりひり痛い…。そんな症状がある人は、もしかしたら目が日焼けしているかもしれません。

また、直接肌に紫外線を浴びることだけでなく、目に入る紫外線も”肌”の日焼けの一因となります。

実は、目から入る紫外線によって、私たちの脳は「日差しが強い」と判断して、メラニン色素を作るように全身に指令を出してしまうのです。

パサつき&カラーがすぐ落ちるのは紫外線のせいかも…

夏になると髪がパサパサ、カラーも全然もたなくて、すぐ落ちちゃう悩みの原因は、髪の日焼けのせいかもしれません。

実は、美容界ではカラーやパーマよりも髪の傷みの原因になっているともいわれている、紫外線。髪がうける紫外線のその量は、顔や体に比べて太陽に近いため、3~5倍にもなるといわれているんです。

油断しがちな部分の日焼けの対策とは

唇焼けには、SPF・PA配合のクリーム&コスメを

絶対に使うべきなのは、SPF・PA配合のリップクリーム。リップを塗っているからと油断していると、口紅の油分が酸化し、紫外線の透過が増してしまうという恐ろしい結果に。

リップを塗る前のひと手間でいいので、唇にもリップクリームでUVケアをしてあげましょう。

パウダーファンデ―ションを薄く塗るのも◎。リップの発色を良くなるうえに紫外線対策もできちゃいます。

目焼けには、UVカットのメガネやコンタクトの着用をおすすめ

目焼けを防止するには、UVカットのメガネやサングラスの着用がおすすめです。日焼け用のメガネって、なんだかダサそう…。そんなイメージを持っているあなたも安心。今はおしゃれメガネのレンズだけを、オプションでUV加工してくれるお店がほとんどです。

今はコンタクトにもUVカット効果が備わった商品も発売されているので、メガネが苦手なコンタクト派の人も、ちゃっかり紫外線対策ができちゃいますね!

髪の日焼けにはお出かけ前にUVカットヘアスプレーのひと手間を

髪の日焼けには、ヘア専用のUVカットスプレーをお出かけ前にシュッとひと吹きするのをオススメします。

また、ワックスやヘアセットスプレーを毎日しっかり落とすことも肝心です。酸化した汚れは唇と同様、紫外線を強く吸収してしまうので、髪を傷める一因になります。

UVヘアスプレーは薬局などで販売していますし、ボディと併用できるものもあるので、手軽に使えるのも魅力です。

全方位ブロック!女の敵、紫外線を徹底的に防ぎましょう!

にっくき女性の敵、紫外線は、徹底排除が勝ち!全方位からシャットアウトして、夏に負けない美しい白肌や唇、髪をキープしましょう!